fc2ブログ
先日木製のタオル置きをDIYで作ったが、濡れたタオルを置いたことを考え、すのこにニスを塗ることにした。写真は塗装前昨日撮影したものである。塗装をする前はこんな感じである。

1塗装前

使用したのは百均のダイソーで購入した水性ニスである。

2容器

成分は合成樹脂塗料となっている。水溶性なので非常に扱いやすい。

3成分

先ずは容器に移して水を少しだけ加えた。一見すると牛乳のような白さである。

4塗料の色

塗ったばかりだと白いと色がやたらと目立つ。乾燥したらどうなるのか?

5塗装中だ

今の気候だと二時間ほどで乾くが、乾燥を終えるとこのようになる。色合いとしては白木の部分がやや濃くなった感じで、表面に触ると被膜が出来たような印象である。

6仕上がり

横町コメント
塗ったのかどうかがわかり難いのが水性ニスの特徴です。但し確実に塗膜の表面が出来たので、水に濡れても沁みこまないようです。色付きのペンキとは異なり、木目の味を活かしたまま、衛生的な印象を演出できるのもメリットと受け止めております。

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
  


7六百六十六横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)