fc2ブログ
新型コロナ拡大のため、3月26日から休館していた仙台市図書館仙台メディアテークのみでなく、各区の分館の全て)がサービスを再開した。実に47日ぶりの再開である。自分としては歴史作品を執筆するための資料収集ができなくて、我慢を重ねた日々であった。それだけに今日の再開はひとしお嬉しいものがある。

1入口

ほとんどのサービスは再開されたが、2階の視聴覚コーナーは貸出のみで、館内でDVDやビデオを見ることはできない。その他は従来通りOKである。😃👌

2二階

いつもなら4階(3階の中二階をそう呼んでいる)で、学生(受験生が多い)が勉強をしているのだが、本日はウイークデーとあって席はガラガラであった。

3図書館からのお知らせ

3階の一般書庫に関してはご覧の通り、平日とは思えないほどの混雑ぶりであった。

4三階

3階の一般書庫のエレベーター前に「図書館の自由に関する宣言」(1954年に宣言、1974年に改訂)が貼られていた。情報収集の自由を守るのが趣旨と思われる。

5図書館の自由に関する宣言

本を借りた後で、定禅寺通西公園通を歩いてみた。定禅寺通の欅並木もすっかり生い茂り、初夏に相応しい様相となっている。仙台青葉まつりの中止は非常に残念だが、来年こそは再開して欲しいものである。

6対面より

本日借りた本は6冊である。他に現在執筆中の歴史作品『東街道をゆく』を執筆するのに必要な資料は、別な文献からコピーした。内訳は論語に関するものが二冊、漢詩に関するものが一冊、中国の四字句に関するもの(守屋洋著『恢恢録』)が一冊、山本周五郎の随筆集が一冊、郷土史に関するものが一冊である。

7借りた本

横町コメント
新型コロナの拡大で郷土史に関する文献調べが滞ったのは痛手でしたが、ここに来てようやく図書館が再開し、胸を撫で下ろします。「図書館の自由に関する宣言」の文言は始めて見ましたが、趣旨として我々は図書館でものを調べる自由を有することであり、自由主義、民主主義の国家に生まれたことに深く感謝しなければならないと考えています。本日は平日にも関わらず結構混みましたが、他のかたもこの日を待ちわびたに違いありません。

借りた本に関しては朝カフェなどで読み、見聞を更に深めたいと捉えています。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
  


8六百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)