fc2ブログ
一昨日の土曜日、晩酌用のテーブル面取り加工を行った。これが加工前の画像である。回転いすを回すとひじ掛けの部分がわずかに当たってしまうのである;

0加工前

実は以前に面取りをしたが12ミリの面取りでは不十分と考え、6ミリ延長して18ミリの面取りを施すことにした。先ずは墨出しである。確度は45度だが分度器などは使わず、目分量で全く問題はない。

1墨出しだ

実は前回の面取り作業で下地の根太(アルミアングル)は切断していた。先ずはノコギリで墨に沿って天板を切断する。

2ノコギリ切断

下地のコンパネも全て切り落とした。

3切断完了

最後にヤスリで研磨して仕上げる。内装工用のボードヤスリはほぼ万能で木材やアルミ材にも使える。

4ヤスリ掛け

指で触ってみて尖った場所がないかを確認して完了である。

5研磨完了

これでイスを回転させても、ひじ掛けの部分が当たることがなくなった。無事に作業完了である。

6仕上がり

横町コメント
今回は細かい部分の改造でしたが、更に煮詰まりいい環境となったようです。パソコン操作時も晩酌時も、もどかしさを感じることなく快適なひと時になりそうです。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。

ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
  


7六百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)