fc2ブログ
松田学のニュース解説 当チャンネルの”削除動画復活”に見る言論の自由とは!?


リンク動画について
松田政策研究所チャンネルの新型コロナに関するスレッドがYOU TUBE側によって、医学的根拠がないという理由で一度削除されたが、四十数日を経て再審査した結果、復活することになった。大阪市立大学の井上正康名誉教授が視聴者の疑問に答えるスレッドである。松田学氏は言論の自由が認められたとしているが、私としても井上教授の説を信じていただけに朗報と言える。

1井上教授と松田氏

これが再審査で復活したYOU TUBE動画である。去る5月9日に復活している。

特番『井上正康先生に訊く!視聴者からの『新型コロナ』疑問、質問に答えます!』


井上教授は慎重論を唱える政府のコロナ分科会とは一線を画した見解を述べてきた。松田学氏は新型コロナを感染症5類扱いにすることをずっと唱えてきたが、今の技術ならばAIでシュミレーション(今の感染症2類並みの扱いと、5類に変更した場合の比較)をできないのだろうか?実行再生産数などの数値を入れてやれば出来ないことはないと私は考えている。

2井上教授趣旨

横町コメント
本日の帰宅時、仙台の繁華街の飲食店の閑散とした様を横目に見て愕然としました。中にはテナントが立ち退き、表から見えないようにコンパネを貼ったビルもあり、思わず目を背けたくなりました。😣この店で働いていた従業員のかたの多くが職を失い、路頭に迷っているのではないか?と懸念した次第です。

政府の分科会は変異株云々などと言っているようですが、井上教授によると、コロナウイルスは、東アジアに数万年前から存在し、変異するウイルスということがわかり切っている(想定内)ので、矛盾したものを感じます。

実は今冬は新型コロナが流行したことでインフルエンザの流行が押さえられ、総体的な死者数が2万4千人も減っているのです。(これによって日本人の平均寿命が延びたという見方もあります。これは岐阜大学の科学研究基盤センター共同研究講座 抗酸化研究部門 特任教授犬房春彦教授の見解です)それなのになぜ今の我が国の医療機関が危機に瀕しているのでしょうか?

私は感染症2類並みの扱いをずっと変えていない政府の今の対応に問題があるのでは?と考えています。安倍晋三前首相が後任の菅義偉現首相に新型コロナの5類扱いを示唆(進言)したとされますが、菅首相はなぜこれを踏襲しなかったのでしょう?私は彼の「事なかれ主義的思考」(冒険を避けて無難に切り抜けたい…)がそうさせたものと考えています。

もっと厳しい言葉で言えば政治家とし、自分の身の保身と国民の為にという相反することを天秤にかけ、背理法的な手法でこのような選択をしたのではないか?とも考えています。皆さんはこのことをどうお考えでしょうか?

それとYOU TUBEはなぜ、この動画の復活を認めたのでしょうか?宜しければ忌憚のないご意見を伺いたい所存です。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
  


七百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)