fc2ブログ
 H・P・ラブクラフト「クトゥルフの呼び声」(ラジオドラマ) 


リンク動画について
面白いYOU TUBEサイトを発見した。その名は「きくドラ」である。チャンネル登録者数は1万8千弱とさほど多くないが、内容が素晴らしい。著作権の切れた小説(ほとんどはフィクション)が既に481本も登録されている。

今回紹介したのはクトゥルフ神話と呼ばれるホラーものだが、これは便宜上でありけして私の好みでないことを表明しておきたい。「きくドラ」にはれっきとした日本文学(夏目漱石や芥川龍之介、谷崎潤一郎などの作品)や西洋文学(シェークスピアやマーク・トウェインコナン・ドイルなどの作品)も多数存在する。

まさにより取り見取りの感覚で読みたい小説を音声で聞かせてくれるサイトなのである。分野が広く本数が多いので、小説好きなかたにおかれては、必ず好みの作品が見つかるものと考えている。

1きくドラ

私が好む山本周五郎の時代小説もあるようだ。江戸川乱歩の怪奇小説もあるようだ。

2動画1

マーク・トウェイン(1835~1910)はアメリカの小説家だが、『トム・ソーヤーの冒険』、『ハックルベリー・フィンの冒険』などの作品を著したことで有名である。私もかつて冒険少年だっただけに触手が大いに動くのである。

3動画2

とにかく和洋を問わず範囲が広い。後はサイトを見てのお楽しみである。見たいかたはインターネット検索で「きくドラ」と入力して検索して頂きたい。

4動画3

横町コメント
このYOU TUBEサイトは見つけたばかりで、まだ全容を知り尽くしておりません。但し言えるのは、間違いなく「当り」🎯であるということです。少なくても小説好きのかたには大変お勧めのサイトです。難を言えば著作権の関係で、新しい作品がないということです。従って、作品の真価を古い新しいという価値観に捉われないかたに、特にお勧めしたいと考えています。

年代的には中高年向きのサイトと言えるのかも知れません。また人によっては自ら本を読むのよりも、聞いたほうがいいというかたもおられるものと察しております。そんなかたには特にお勧めします。これまでレンタルでDVDを借りていたかたも、一度お目当ての作品がラインナップにあるのかどうかを確かめてみる価値があるのではないでしょうか?

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
  


5六百六十六横町

関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)