fc2ブログ
プロ野球、ラグビー、ゴルフとテレビでのスポーツ観戦に明け暮れた感のある昨日の午後だが、家に居てばかりもいられない。そういう事情もあり、私は息抜きのつもりでうどう沼を訪ねた。うどう沼は以前何度かブログで紹介した憩いのスポットである。うどう沼との出遭いは自分が小学校の時からなので、長い付き合いになる。サラリーマンの現役時代には、たまにここに来て気分転換をしたものである。ここに来ると、四季折々の植物や野鳥に接することが出来るのも大きな魅力である。

1バイク

沼には三台ほどの噴水がある。昨日は湿度が高く結構蒸し暑かったので、視覚から得られる涼感が有難かった。周囲の木々はご覧の通り。新緑から深緑に移り変わる途上という感じである。

2二つの噴水

釣り人が数人糸を垂れていた。何が釣れるのだろうか?街場と違ってマスクをしていないようだが、これが自然であり何かほっとするものを感じる。

3釣り人

池の北側にはこのような浮草のようなものが繁っていた。小島には亀が甲羅干しする姿も見られた。

4南東方向

鴨の散歩に出くわした。知らないふりをすると結構近くまで来ても逃げないが、餌付けをしたせいなのかも知れない。運よく2~3メートルの距離までは近寄ることができた。😃👌

5鴨大

南側の堤にはこのような紅白の花が咲き乱れていた。来てよかったと思うシーンである。堤の下は家庭菜園になっていて、数人のかたが農作業をしていた。そこから先は閑静な住宅地となっている。

6花

横町コメント
昨日は岩手県大船渡出身の令和の怪物佐々木朗希(千葉ロッテマリーンズ)の一軍戦初登板(先発で起用)があり、テレビに釘付けでした(笑)結果的に5回で4失点し、勝ち投手にこそなれませんでしたが、ストレートはほとんどが150キロ以上(MAXは154キロ)で、コントロールも良かったと思います。彼は手足が長く体格にも恵まれていますが、解説の古田氏はバランスの良さに感心していました。足を高く上げる投球フォームはダイナミックで、見ていて魅了されるものを感じさせます。あれだけフォームが美しい投手も珍しい気が致します。

14時からの試合でしたが、彼の投球を食い入るように見ていました。その後、ラグビーのトップリーグ(サントリーVSクボタ)やゴルフの国内ツアーのダイヤモンドカップも観たので、スポーツ観戦ずくしの昨日でした。そんな中でのうどう沼探訪となりました。(笑)

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
  


7六百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)