fc2ブログ
髙橋洋一チャンネル 第160回 「波」発言で炎上。謝罪要求する一部のマスコミへ


リンク動画について
拙ブログに何度か紹介した内閣官房参与の高橋洋一氏が東京オリンピック開催に対する自らの発言への責任を取って辞職することになった。高橋洋一氏は菅総理が直々に就任を依頼した人物だけに、菅総理の心中も穏やかでないことだろう。リンク動画は5月11日のものだが、実は二日前の5月9日に高橋氏は問題発言をしていた。

※自らが招き入れた高橋洋一氏が辞職することになって厳しい表情を見せる菅総理。高橋氏とはかつて食事をともにするほど親しい仲であったという。恐らく「もっと口を謹んでくれれば」とも言いたいのでないだろうか?

1菅総理

実は15日前の5月9日に語った「さざ波発言」(コロナは外国と比べたらさざ波のようなもの)が物議を醸し出しており、マスコミの一部から不謹慎との声が出たようだ。これは国民の間にも広がり「けしからん」ということになりSNSが炎上に至った。「笑笑」も同様に不謹慎との声が上がった。

2ニュース動画

笑笑」の真意について、高橋氏はこれだけ感染者が少ないのに東京オリンピックを中止したら、世界から笑われるだろうという意味で語ったと述べている。

3笑笑の意味とは?

現在東京オリンピック開催反対の著名運動をしている人が居るが、こういう人たちはもし中止したらIOCから巨額の賠償金を請求されることを恐らく知らないのでは?と語っている。

4巨額の賠償金

今の選択肢は二つに一つ。即ち中止にするか、無観客で開催するかである。高橋氏の専門は数学なので、統計的なデータを基にして無観客での開催を政府に示唆したと思われる。

5放映権

横町コメント
実は高橋氏の言うことは概ね的を得ていると考えています。但し
①内閣官房参与という立場を弁えない発言
②俗っぽい言葉遣いが語弊を生んだ
と考えています。彼は理論家で早見えのするほうなので、先が見えていたのではないでしょうか?それだけに、歯に衣を着せずに好き放題なことを言って自滅した感があります。

逆に言えば開催賛成派の高橋氏が去ることによってオリンピック反対論が高まってきたとも言える気が致します。今後は数千億円の賠償金と国民のどっちが大事なのか?が論点になるのかも知れません。コロナ分科会はコロナ慎重論しか述べないだけに、政府の周囲は既に風見鶏的な人物ばかり集まってきているような印象を受けます。東京オリンピックは無観客で開催か?それとも中止すべきか?いよいよ菅内閣にとっての真の正念場と受け止めております。

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
  


6七百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)