fc2ブログ
宮城県内の新型コロナ陽性者の数は、ここ数日10人を切っているが、明るいニュースがある。それは中止となった仙台・青葉まつり(例年なら5月末開催)の代替イベントの開催である。青葉区一番町に展示されているのは青葉まつりで使われる山鉾である。これは広瀬通~青葉通の間の仙台藤崎前に止めてあった山鉾である。

1一番町南側のアングル

これは青葉通~南町通に止めてあった山鉾のうちの北側のものである。

2山鉾B青葉通以南

これは青葉通~南町通の二台の山鉾のうちの南側の一台である。

3山鉾C

開催日時は本日の6月24日(木)~6月27日(日)の4日間である。内容としては
①山鉾3台の展示
②定禅寺通での復興提灯
の二つである。すずめ踊りやパレードなどはないものの、震災復興とコロナ明けを切に願っての開催である。

4内容2項目

これは政宗公が羽織ったとされる陣羽織の柄を引用したものだが、コロナ明けを願う気持ちが書き込まれていた。

5願い

これは帰宅時の夕刻に定禅寺通で撮った画像である。中央分離帯にははっぴ姿の人が大勢集まっていたが、テレビ取材も行われるようだ。

6はっぴ

これは仙台門と言われるが、提灯が点いたら見事なものになるはずである。

7夕方の中央分離帯

定禅寺通でイベントが行われる場所のすぐ傍では、集客を見込んで日本酒専門店が営業をしているようだ。

8のぼり

店の名は「日本酒 はたご」である。宿場の旅籠を思い起こさせる命名だが、青葉まつりの代替イベントに相応しい開店と言えそうだ。

9はたご

横町コメント
巷ではコロナ第5波の到来が危惧されていますが、ここまで来ればそろそろ出口が見えてきたと言っていいのではないでしょうか?今回の代替イベントが、是非宮城県の経済復活の狼煙となるよう願いたい所存です。

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
  


10六百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)