fc2ブログ
 Bach "Air on G String"  by JONATHAN SCOTT  


【コラム】
盛者必衰は世の定めだが、若いうちはなかなかこの理が飲み込めず、自分だけはその限りでないなどと考える。自分もそんな一人であったが、今はこの言葉の意味が殊のほか身に染みる。ジョナサン・スコット演奏のG線上のバリア(JSバッハ作曲)を聞くと、盛者必衰が誰にも等しく訪れるのを感じる。セカンドライフに入って数年経ったが、これからは一層老いとの戦いとなることだろう。

今宵はこの荘厳な曲に合わせて去って逝った縁者や知人の生前を偲んでいる。キャンピングカーで一緒に全国一周をと思っていた知人は14年前に亡くなった。定年したら一緒にゴルフをと思っていた上司が10年前亡くなった。二人ともガンだった。このように思ったように行かないのが世の定めでもあり、諸行無常を悟らねばならないところなのかも知れない。

1Jスコット

本日のAM、私は図書館に行くため街に出た。昨日梅雨明けした我が宮城県だが、定禅寺通の木陰が私の心を和らげてくれた。音楽イベント行われていたようで、いよいよコロナ明けが近いのを身近に感じた。

2夏の定禅寺通

一番町を通って中央通に向かった。人通りも多く活気を感じた。間もなく東京五輪が始まるが、宮城県の利府町の宮城スタジアムではサッカーの試合が行われる予定である。行き交う人の殆どがマスクをしているのが気になった。昨年の今頃は厚労省自らが「三密にならなければ外ではマスクを外して良い」と述べているにも関わらず、今は95%近い人々が外でもマスクをかけている。これには大いに違和感を持たざるを得なかった。

3中央通

中央通と東二番町との交差点である。今日の仙台は最高気温が32度まで上がり、暑かったが抜けるような夏空がそれを帳消しにしてくれた。😃👌

4東二番町の辻

東二番町通は、その昔国道4号線であった。フィギアスケートの羽生結弦選手の優勝パレードなどが行われた広い通りだが、今では仙台市街地の大動脈となっている。

5東二番町と夏空

横町コメント
宮城県が7月半ばに梅雨が明けたというのは私の記憶にありません。それだけに平年よりも長い夏の風情を心行くまで堪能したいと考えています。少年時代の自分なら毎日海水浴でもといったところですが、セカンドライフを向かえた今となっては夏にしか出来ないことを模索し、充実した7月にしたい所存です。

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼

6六百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)