fc2ブログ
昨日、久しぶりに中山不動尊という神社に足を運んだ。バイクで通りかかったところ、このような旗を見かけたのである。どうやら今年も夏越祈祷が近いようだ。

1バイク

中山鳥瀧不動尊はそれほど大きな神社ではない。訪れた時は私一人だった。

2参道

由緒は、実に1200年以上前に遡る。天平の初期淳仁天皇の御代中山仙人が在住した頃から不動尊があったとされる。後年、慈覚大師が諸国遍歴の途次本尊の前立を寄進されたということである。江戸時代の初期には、仙台藩祖の伊達政宗猪狩りの際、この滝壺の辺より金色の鳥が現れ金の御幣に変わったことから、政宗は鳥滝不動尊と称するように命じたとされる。

地方人は地名中山を冠し中山鳥滝不動尊と称するに至った。 その後仙台藩の守護神として特使を遣し祭祀を行うようになったとされる。夏越祈祷は明後日の7月28日となっている。

3沿革

ご覧の通り狛犬の代わりに鶏(社殿に向かって左側)が鎮座している。

4鶏の像

こちらは右側の龍である。これで一対を成している大変珍しいものである。

龍

社殿は何度か水害に遭い、建て直されたり、補修をされて今日に至っている。

5旗

瀧の下には御不動様が祀られている。この瀧は水量は僅かだた枯れることはないようだ。

6滝壺

瀧の南側には正一位平田大明神の石碑が建っている。

7石碑

横町コメント
中山鳥瀧不動尊は規模は小さい神社ですが、由緒もあり霊験あらたかなるものを感じる神社です。それだけに様々なかたがお参りに来ます。一方で台風が近づいているのが気になります。台風が接近している我が宮城県では、本日の夜半から影響は明後日の28日(夏越祈祷)あたりまで、台風8号の影響が残りそうです。無事に夏越祈祷が行われることを願いたい所存です。

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼ ▼ ▼ 

8六百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)