fc2ブログ

前置き

私は去る9月13日に「ファイザー、アストラゼネカのワクチン接種と死亡率との関係」と題した記事を立ち上げた。この記事には多くのかたが訪れ目を通して頂いている。国内では、新型コロナの第5波は収まったものの、第6波が懸念される。そんな中で一昨日、YOU TUBE動画で福岡県の県会議員である板橋さとし板橋聡)氏のスレッド(新型コロナ関連)を見つけた。板橋氏は自民党の党員でもあるため、自分の置かれた立場に足場にしてコロナワクチンリスク論に異論を唱えているようである。自民党員がワクチンリスク論を唱えれば、下手をすると党から処分されかねないゆえ、立場ありきの発言と見ている。


趣旨としては板橋議員が新潟大学の名誉教授である岡田正彦氏やルイ・パストゥール医学研究センターの犬房春彦医師のYOU TUBEスレッドに異議や問題点を唱える内容となっている。その理由はこの二人の学者の述べることが、SNSに出回っているワクチンリスク論の根拠となっているからである。政治家らしく断定口調を避けた板橋氏の丁重な姿勢は評価出来るものの、事実と違うのではないかという部分が見受けられる。本日は板橋議員の二つの動画を掲載した上で、私なりの見解を述べたい。


1三人


先ずは板橋氏のYOU TUBEスレッドをご覧頂きたい。


大学教授「ファイザー社が驚きの研究結果発表した」マジですか!?



板橋議員の岡田正彦氏に対する発言に感じる疑問点

ファイザー社公表のデータ(ワクチン接種者とプラセボ群の死者数の比較)は飽くまでもファイザー社の社内での分析であり、臨床に立ち会った医師の見解ではないと考えている。一方でWHOの指針により、PCR検査で一度でもコロナ陽性者と判定されれば、その後どんな疾患で亡くなっても、医師の判断一つで「コロナで死んだ」どされるのが実情である。それを考えた上で、ファイザー社のデータの「コロナが原因で亡くなったかたの数」を見ると、実際の数よりもかなり少ないと考えられる。(ワクチン接種者がコロナで亡くなったとすれば、同社のワクチンの売り上げに大きく影響を及ぼす可能性があるので、死因にはファイザー社によって作為が加えられたものと考えるのが妥当と私は考える)


2ファイザー発表


但し、亡くなったかたの総数はある程度信用に値する数値と思われる。このような理由でワクチン接種者と非接種者(プラセボ群)の死者の総数を単純に比較するのは、意味のあることと考える。互いに2万人強の母数では、なかなか判断が難しいが、双方のトータルでの死亡率は大差がない。従って、総合的に考えれば、コロナが原因で亡くなったかたの比率はかなり少ない(双方に大勢に大きく影響を及ぼすものではない)ものと私は考えている。NEWSポストセブンの記事に掲載された「ワクチンを打っても打たなくても死者数は変わらない」というのは概ね合っていると認識している。


【英国政府資料】デルタ株死亡率、ワクチン2回接種は非接種者の6.3倍?



板橋議員の犬房春彦氏に対する発言に感じる疑問点

ルイ・パストゥール医学研究センターの犬房春彦医師は「デルタ株の死亡率ワクチン2回接種者は非接種者の6.3」してYOU TUBEにスレッドを立ち上げたが、犬房氏の言うイギリス保健省は、正確に言えば「イングランド公衆衛生局」の誤りのようだ。但し犬房氏は過去においてYOU TUBEのスレッドを消されている為、英国の組織から発信されたデータを淡々と視聴者に伝えたいだけと思われる。


趣旨はワクチン接種によって感染者(厳密には陽性者)と重症者となるのは抑えられるが、ワクチンを接種した者が一度コロナに感染すると死亡する確率が上る(一回目よりも二回目のほうがもっと上る)ということであり、これを勘違いする(母数を接種者全員に取り違える)ほうが悪いのである。


3死亡者数と率


これを犬房医師の説明不足と評するよりも、本来は早とちりをした者を責めるべきではないだろうか。ちなみに、犬房医師はこれがADE抗体依存性感染増強の可能性を示しているとは一言も述べていない。しかしながら、その可能性は岡田名誉教授が述べているように、大いに可能性があるのではないのだろうか?


既にインターネットに出回っていて周知のかたもおられると思うが、岡田正彦氏が内閣総理大臣に対して提出した質問状があるので、引用の上掲載したい。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

        内閣総理大臣 様

      拝啓 ワクチン接種に関して、国民の一人として素朴な疑問が
     あります。以下の諸点についてご説明をいただければ、不安を抱く
     人々の安心にもつながるものと思います。どうぞ、よろしくお願い
     いたします。

     1 ワクチン接種が有効との説明は、いかなる根拠に基づくものか?
      (ファイザー社の第3相試験の報告論文には重大な誤りがある)
     2 同じく重症化を防ぐとの説明は、どのデータに基づくのか?
      (上記以外の関連研究は、ランダム化比較試験によるものでなく、
      エビデンスとはなりえない)
     3 副作用や死亡の事例が、なぜ正しく収集されていないのか?
     4 報告された事例については、因果関係不明で終わらせること
      なく、検証のための追跡システムや新しい検査法の開発促進が
      必要ではないか?
     5 報道機関が、副作用などの問題点を正しく報じていないのは、
      政府が規制をかけているためか?
     6 偏った報道により国民の間に誤解が広がり、任意であるはずの
      接種が、公的機関、民間企業、教育現場などで強制されている
      事実を把握しておられるか?
     7 科学的根拠に基づかない接種証明書の利用は、不当な差別を
      助長することになるが、国民の権利及び義務を定めた日本国憲法
      の第13条、第16条に反しないか?


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


横町コメント

これだけの質問を果たして悪意や邪推で書けるのでしょうか?私はそう思いません。多くのアンチワクチン派の学者が沈黙を強いられる中において、私は岡田名誉教授の勇気ある発言に言論の自由と民主主義の真の在り方を感じています。岡田氏は学者として圧力に屈することなく誠実な態度を貫いていると思います。質問5については、短期的なもののみでなく、ADEの可能性も含まれていると思われます。もみ消しや隠蔽が本当に行われていないのか?総裁選も間近ですが、菅総理には質問に対して真摯な回答を願いたいと考えています。


板橋議員はファイザー社の発表したデータを鵜呑みにしていますが、実態は違う(コロナの本当の死者数は、WHOや厚労省の指針により臨床に立ち会った医師の判断に委ねられる)と言う核心の部分を把握していない(或いは知っていても知らないふりをしている)ように思えます。それと、ファイザー社は間違っても自社に不利になるような部分を明かさないものと考えています。これは内容とは別の問題ですが、板橋議員のYOU TUBEスレッドの字幕スーパーは変換ミス(例:デルタ株感染の感染を幹線としているetc)が多いです。正確な意図が伝わらない可能性もあるので、出来れば改善して頂きたいと思います。


本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。

 ▼▼▼


4七百横町

関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)