fc2ブログ
【神道路】日本最長359kmの無料高速が凄過ぎる! 三陸沿岸道【ゆっくり解説】


震災から10年、ついに三陸道路が普代~久慈間の約20kmを除いて開通した。三陸道路復興道路とも言われるが仙台と青森の八戸を結ぶ359キロに及ぶ沿岸道路(高速規格道路)である。復興道路以外に復興支援道路がある。これは東西の主要拠点都市を結ぶ道路である。

0復興道路

三陸道のルートをご覧頂きたい。宮城県~岩手県~青森県の三県に跨る沿岸道路となっている。特筆すべきは復興道路ということもあって、ほとんど(約9割)が無料で走れることである。👍

1ルートだ

実にトンネルの箇所数は66箇所にも及ぶ。

2リアス式トンネル

その理由はリアス式海岸という特有の地形が招くものである。トンネル多いが橋も多いのがその大きな特徴となっている。

3山が迫っている

三陸道路リアス式海岸のセクションだけが全てではない。北部のほうは海岸段丘(高原)が連なる地域となっている。

4二つのセクション

このようなパーキングにはテナントとしてレストランが入っており、海の幸をメニューに掲げるレストランも多い。

5インターチェンジ

横町コメント
普代~久慈間も今年開通の予定です。三陸道路は名実ともに多くの人々から注目される道路になりました。コロナ明けもそろそろ近いと察していますが、これからは多くの観光客が三陸を訪れるものと考えています。

その際には是非三陸道路を通ってお越し頂きたいと願っております。それはさておき、ブロ友様のmatsuyama様は岩手県の宮古市にお住まいでいらっしゃいます。matsuyama様とはFC2ブログが縁を取り持ち、知り合った次第です。ブログを通して誼を通じることができればこれに勝る幸いもございません。

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼

6六百六十六横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)