fc2ブログ
セカンドライフに入って久しいが、これからは如何に健康寿命を伸ばすかどうかが大きな課題と考えている。本日はその肝になる部分を掲載したい。”フレイル”という言葉が最近よく聞かれるが、おさらいしておきたい。フレイルとは健康と要介護の状態の中間(過渡期)を言う。専門家の話では、フレイルの状態までなら、まだ健康に戻ることが可能ということである。尚、データは「なごやフレイル予防ムービー」より引用させて頂いた。

1フレイルとは?

気力と体力の衰えが負の循環を招くという。これを断ち切るには一体どうすればいいのだろうか?

2フレイル・負のスパイラル

結論から言うと早く歩くことであるという。もちろんランニングでも構わないが、それができない場合は早歩きでも十分である。正確には早歩きかランニングと言ったほうがいいのかも知れない。これはイギリスの研究でも明らかにされていることである。

3早歩きイメージ画像

以下は、東京都健康長寿医療センター研究所 青柳幸利氏のデータからの引用である。早歩きの時間はできれば20分。最低でも7分半は必要ということである。歩数のほうは理想から言えば8000歩。最低でも5000歩ということである。

4一日最低五千歩

横町コメント
私はウォーキングを生活の一部に取り入れて十年近く経ちますが、平均すれば一日3・5キロ歩き、そのうち十数分の早歩きを実施しています。数値にすればもう少し欲しいところですが、何よりも継続することに意味があると考えています。それには目的意識を持つことが大切です。自分の場合は執筆活動を出来るだけ長く続けると言うことを目標に置いています。セカンドライフに入ってからは週休三日の勤務ですが、完全リタイヤしていないということも追い風です。

別な視点で考えれば、休みの度にギア付きのバイクに乗っていることも脳の活性化に寄与している(東北大学の川島隆太教授が発表)と考えています。セカンドライフに入ってからも、企業から必要な人材とされ、ビジネスを持つことで健康寿命が伸ばせるのであれば、まさに一石二鳥でありこれに勝る幸いもない気が致します。

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼

5六百六十六横町
関連記事

コメント

こんばんは

以前、他のHPでも早歩きを推奨していました。
速歩きを心がけていきたいと思います。
結構な運動量になるでしょうね。
継続できる範囲で試したいと思います。
有難うございました。

URL | ichan ID:-

こんばんは~♬

わたしもウォーキングは心身のために一番良いと思っています。毎日20~30分程度ですが歩いています。息子も走っているようで、元気そうでした。刺激され、今日はほんの少し走りも入れました。継続が大切ですね。

URL | 布遊 ID:-

ichanさん、ありがとうございます。

おはようございます。どうせ歩くなら速歩のほうが断然いいようです。速歩を初めて十数年経ちますが、基礎代謝も上がり、冬場でも電気ストーブだけで過ごせるようになりました。これらの動画を拝し、更に健康への意識が高まった気が致します。

ご配慮により、今回も有意義なご意見を聞かせて頂きました。おはからいに感謝しております。ありがとうございます。

布遊さん、ありがとうございます。

おはようございます。ウォーキングは目的意識が大切ですね。その為には多くのものに興味を持つことが肝要と考えております。布遊さんのブログはそんなヒントに溢れているので、参考にさせて頂いています。これには大変感謝しております。

本日も有意義な御意見を賜りました。コメントを頂きありがとうございます。

健康上の理由から、医療専門家からもウォーキングが推奨されています。
記事を読ませていただいて、「早歩き」への言及に注目しました。
私の場合、歩数は気にかけていたものの、「早歩き」の点については意識が欠けていたと思っています。
ゆっくりと負担のないように歩くだけであれば、これは散歩と変わりませんから、効果も半減といったところです。
今後に活かしてまいりたいと思います。

声なき声さん、ありがとうございます。

速歩はご自身のフィジカルとの対話が肝心と認識しております。ウォーキングに関しては無理のない範囲でされれば、まったくしないよりはいいのではないのでしょうか?

自分の場合は通勤時のみ速歩で、自宅周囲を歩く際は比較的ゆっくりだったので、意識を改める必要があると認識しております。本日もお志を頂戴しました。ありがとうございます。

横町さん

実父は、雨の日でも雪の日でも
毎日ウォーキングしています
1日7、000目標で頑張っています

横町さんもテーマを設けておられるので
それがクールです

健康is Bestです

URL | まりっぺ ID:-

健康への心遣い、貴兄も私と同様の認識を持っておられるので心強く思っております…。
一説によると、速歩とゆっくり歩きを交互に組み合わせるとより効果的とか…。私の場合は、地形を生かして、平坦地、上り下りを組み合わせております…。
お互い、健康寿命を延ばしましょうね…。

URL | boubou ID:-

まりっぺさん、ありがとうございます。

ウォーキングの肝は悪天候のときに、如何にモチベーションを落とさないか?という点です。お父様はそんな天気でもウォーキングを欠かさないというのは素晴らしいです。

コツとしては旺盛な好奇心を持ち、如何にキープするか?ということだと思います。自分としては、バイクでの移動で場所を変えるなどいろいろと試行錯誤で履行しております。それと天候に見合った服装も重要なポイントと考えています。

ご配慮により、本日もお励ましを頂戴しました。おはからいに感謝しております。ありがとうございます。

boubouさん、ありがとうございます。

数サイトのYOU TUBEで情報を探りましたが、自分のやっていることが概ね間違いなかったという気が致します。数百メートルならまだ走れますが、これには毎日の地道な積み重ねが欠かせません。これを肝に命じて取り組んで参ります。

暑さは速歩の敵ですが、今はすっかりスポーツの秋という気候で、今歩かずしていつ歩くという感じですね。地下鉄の階段の飛ばし上がりも履行していますが、効果は大きいと考えています。

お陰様で、今回も有意義なご意見を聞かせて頂きました。ありがとうございます。

こんばんは~
フレイル最近よく聞く言葉です。気力と体力の衰え
年齢と共に避けて通れない問題です。私もコロナ禍の中運動不足は否めませんでした。ダンスのレッスンも半減し人と会うことも減少、家にいる時間が増えました。自粛が長かったです。ウォーキングはほどんとしませんでしたが
家の仕事は体に少し負荷をかける様に動いておりました。

横町さんはウォーキングの歩く時間や歩き方など
効果を高めるポイントをしっかり考えていますね。血流を促進させたり早寝早起きの週間がついて心身のバランスも良くなりますね。

私もフレイルに注意して出来る事から始めますね。

ボタンとリボンさん、ありがとうございます。

おはようございます。このような具体的な数値を知ることで、適切なフレイル予防が可能になると考えています。これまでは一家を支えるためにあくせくと働いてきましたが、ここにきて初めて自分への褒美が得られる。その分岐点に差し掛かったのが今の自分です。

コロナ明けにはゴルフをしたいと考え、最近はよくゴルフ番組(昨日は松山選手がビックタイトル獲得しました)を見ています。昨日は自転車でのポタリングを行い、地下鉄の階段でトレーニングも行いました。やはり鍛えないとダメだなと感じてきましたが、自分の目指すところが明確になり、すっきりした気持ちで新しい週を迎えております。
余談ですがラグビーの国際試合(日本対オーストラリア)が一昨日テレビで放映され、両国の選手たちからは多大なるモチベーションも頂きました。そういう意味でスポーツの秋を堪能したウイークエンドとなりました。

ボタンとリボン様においては、ダンスイベントの復活を心からお祈りしています。早寝早起きは確かに大切ですね。お陰様で、今回も格別なる追い風を頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)