fc2ブログ
  仙台市にある唸坂を走ってきた【旧道】  


リンク動画について
本日は仙台市青葉区の八幡町方面の面白い名称の旧道を紹介したい。その名は「唸り坂」(うなりさか)である。何と18パーセントの急勾配である。

1唸り坂

仙台城の石垣の傍にこのような説明書きがある。仙台城の石垣に使われた巨石は国見・大石原周辺から切り出され、唸り坂を通って牛越渡し(現牛越橋辺りと思われる)経由で川内の仙台城に至ったということである。もちろん自分も唸り坂を通ったことがあるが、18パーセントの坂は、かなりの急勾配であった。

2仙台城の石垣の運搬

1930年ごろの地図が今昔マップにあったので引用させて頂いた。地図上だと勾配がわからないが、動画をご覧頂ければ、かなりの難所であることがおわかり頂けるものと察している。

3は1930年頃の地図

横町コメント
国見・大石原方面から牛越渡しに至るルートは実際には下り坂ですが、上りでは牛が唸るほどの急勾配だったようです。往時は機械の無い時代ゆえ、昔人は牛馬とともにコロやそりなどを駆使して、数キロの道のりに渡って巨石を運んだものと思われます。

未だに地名に往時の名残を残してるところに興味深いものを抱きます。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼

4七百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)