fc2ブログ
本日の記事のテーマは次の二つである。
①これまでブログで百均の固定式拡大鏡(1.8倍)紹介したが、今日は度数の異なる拡大鏡をダイソーで購入した。
②今は老眼が進んで、スマホを見ることが少ない(都度メガネをかけかえる必要がある)ので、対策を講じて快適にスマホを見たい。特にウォーキング時はGPSを見たいので、メガネをかけかえずにこれを実現したい。
以上である。
そんなこともあって本日ダイソーで購入したのは1.3倍の拡大鏡である。今まで所有していた拡大鏡は1.8倍で文字などが大きく見えるが、反面疲れやすい(過剰な倍率)のである。
その点1.3倍の拡大鏡は程よい倍率で使いやすい。老眼には個人差はあるが、初めて購入するかたはいきなり高倍率を購入せず、先ずは1.3倍の拡大鏡がお勧めである。

これとは別にセリアで過去に購入した折り畳み(丁番式)拡大鏡がある。この折り畳み式拡大鏡をどう使うのかについて、画像を掲げた上で説明して行きたい。

1拡大鏡二つ

この折り畳み式拡大鏡は、倍率が1.8倍しかラインナップされてない。低倍率のほうが使い勝手がいいと考えた。その為DIYでレンズだけを交換できないか?いろいろと検討してみたが、小径のリベットで固定しているので、改造の難易度は高いと見た;それでもどうしてもいじりたいのなら、ドリルで慎重を期した上でリベットを破砕する必要がある。(その後精密ビスで新たなレンズを固定すれば良い)

それはさておき、折り畳み式拡大鏡(1.8倍)を遊ばせるのはもったいない;何とか使い道はないものだろうか?

2リベット

私が考えた方法は100円ショップミーツ鶴ヶ谷アバイン店で購入した大面積の老眼鏡(度数:1.5)との組み合わせである。私はウォーキング時や運転時における老眼鏡の度数を1.5としているが、これに折り畳み式拡大鏡(1.8倍)を組み合わせることで、これまでにない新たな用途を見い出したのである。

それはウォーキング時にスマホのGPSを見るのに、いちいちメガネをかけかえなくて済むことである。二枚の老眼用凸レンズをこのように組み合わせると焦点距離がやや近くなるが、読書にも十分対応できることがわかった。

3正面

ウォーキング時にはこのように跳ね上げた状態で使う。

4真横のビュー

このままだとダサいような印象を受けるため、vintageのつば付きのレザーキャップを被れば見た目にも違和感がないようだ。これで次のウォーキングが楽しみである。
😃👌

5ウォーキング時

横町コメント
本当はもう少し弱い倍率の折り畳み式拡大鏡があれば苦労しないのですが、なかなか思うようには行かないようです。それでも記事で紹介したこの方法(倍率の異なる拡大鏡の組み合わせ)は試してみる価値は十分にあると考えています。今回の件については、いずれ近いうちにインプレッションを紹介したい所存です。

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼

6六百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)