fc2ブログ
 空前のバイクブーム到来!「リターンライダー」増加 


リンク動画について
ANNニュースからの引用である。コロナ禍の影響で通勤時の密を回避する傾向が高くなっているが、その影響もあり、バイクが空前の人気を呈しているという。海外の工場がロックダウンの影響で、品薄気味ということもあり、生産が需要に追い付いていないので、車種によってはオーダーしてから半年待ちもあるという。

1バイク通勤が増えている

休日の観光スポットはライダーであふれかえっている。解放感に富み、気軽に移動できるというのが大きな魅力なのでないだろうか?

2ライダーで賑わう観光スポット

女性でもバイクを愉しむかた(バイク女子)も増えている。子育て後に自由な時間が欲しいというかたも居られるのでないだろうか?小柄な女性でも大型バイクを颯爽と乗りこなす様を見るとなかなかカッコいい!
😃👌

3バイク女子

仕事をリタイヤした熟年層にリターンライダーが多いと聞く。自分は若い頃から一時期(約7年間)を除いて、ずっとバイクに乗っているのでリターンライダーとは言えないが、気持ちはよく理解できる。💡

4リターンラーダー増加

空前のバイクブームで教習所に異変が起きている。教習所によっては入学から教習開始まで、一箇月の待ち期間があるという。

5教習所は一箇月待ち

横町コメント
過去の記事で取り上げましたが、私は「ギア付きのバイクは若返りに効果あり」と題した記事を掲載しました。その論拠となったのが東北大学の川島隆太教授(加齢医学研究所)の研究です。https://gbvx257.blog.fc2.com/blog-entry-2796.html川島教授は自らが休日にはKawasakiの大型バイクに乗り、その効果を実感していると言います。バイクは四輪車とは異なりイージーな運転は出来ないですが操作がシビアな分、小脳の働きに好影響をもたらすようです。

自分も休日にはほとんどバイクに乗っていますが、川島教授の述べていることが概ね正しいのを実感しています。バイクに乗ることでストレスの低減を自覚するとともに、生きることへの意欲が高まります。但し、ライディングだけではフィジカルの運動にはならないので、ウォーキングもセットで行っています。例えば地下鉄の駐輪場までバイクで行って、それから徒歩で周辺部を歩き回る。その組み合わせを考えれば可能性は無限に広がる気が致します。

車とは異なりバイクのライディングは確かにリスクはありますが、事故を起こすか否かの原因のほとんどは自らの心掛け次第(整備や点検も含めて)と言えます。それだけに大人の乗り物(すぐにかっとするような若僧には薦められない)なのです。バイクは排気量が大きくなればなるほどスピードが出るので強い自制心が求められます。そういう意味でお世辞にも万人が安心して乗れる乗り物とは言えません。余計なお世話と言われるかも知れませんが、私はそれを十分理解できるかたにのみバイクに乗って欲しいと考えております。

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼

6六百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)