fc2ブログ
 一人で仙台のショートコースを回ってみた前編  


リンク動画について
私がよく練習に行く太白区の青葉山ゴルフ練習場ショートコース(9ホールのうちの前半)の紹介である。動画に登場するかたとは何も関係のないことを最初にお断りしたい。2年ほど前まで、よくここのショートコースで息子と練習したことがあった。会員になると割引料金でプレーできるので、近いうちに復活してショートゲームを愉しみたい。尚、1ラウンドに要する時間は1時間弱である。

1練習席

昨日出勤したので本日は振替休日である。天気もよくゴルフ日和だが、何せ二年近くゴルフクラブを握っていないので、ショートコースには出ず打ちっ放し練習を行った。自分のスイングはどうしても利き腕(右)を返してしまうので、引っ掛けて左側に球が曲がりやすい弾道(フック)である。これを補正する為に、わざとオープンスタンスで構え、左足を7センチほど後ろに引いてスイングしたところ、スライス(右のほうに球が曲がること)と相殺され、まあまあのところに球が飛ぶようになった。問題は毎回、毎回同じような球が打てるかどうかという点である。

使用したクラブは4番アイアン(ロングアイアン)である。スイングの再現性をの精度を高めるには、練習して体に覚えさせるしかない。このあたりが今の自分の課題である。

2アイアン

端のほうの打席に行くとウッドは禁止(アイアンのみ使用可能)となっている。右側のネットの向こうは練習場の駐車場があるので、このような措置が取られたらしい。

3他の練習者

横町コメント
ロングアイアン(5番アイアンよりも長いクラブ)はクラブの中で、最も難易度が高いクラブです。それだけにこのクラブを打ちこなせれば、あとのクラブで打つ際はあまり不安を感じません。今日は28球を打ちましたが、そのうち約半分は4番アイアンの練習に費やしました。これには4番アイアンが好きだと言う理由もあります。

青葉山ショートコース上の最も長いホールは2番ホールで160ヤード弱で、4番アイアンは使いませんが、他の18ホールに出た際にたまに使っています。ロングアイアンの次に難しいのはスプーン(3番ウッド)ですが、これも練習を重ねて打ちこなしたいと考えています。

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼

4六百横町

関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)