fc2ブログ
Billy F Gibbons: "Rollin' and Tumblin''" from "The Big Bad Blues"


リンク曲について
アメリカと言えばモータリゼーション発祥の国だが、富める国アメリカの発展を語る際、広い国土を走る道路と自動車の普及は欠かせない。ZZトップのギタリスト兼リードボーカルであるBilly F Gibbonsの演奏によるスピーディーな曲を聞く際、それを感ぜずには居られない。

自分の若い頃の趣味と言えばバイクや車であった。これらは自分の行動範囲を大幅に広げた。いい車に乗りたいがゆえに激務にも耐えれたし、時にストレス発散のアイテムとも化した。”若気の至り”とも言えるが、それでも自分の人生を豊かにしてくれたのが、私のライフのモータリゼーション化である。それはセカンドライフに入っても変わらない。今でもバイクを駆った際、若者になった気分を存分に味わっている。

これも若さを保つ秘訣とも言える。例えば冬場の凍てつく中でのツーリング。そんな時にコンビニ立ち寄ってホットコーヒーを頂く。これほどホットコーヒーを美味いと感じるシチュエーションは他にないのである。バイクに乗るのは自制心との戦いだがロマンでもある。Rollin' and Tumblinを聞く際、そんな情感を抱いて止まないのである。

何歳までバイクに乗れるかはわからないが、少しでも先延ばしする為に早歩きを履行している。今日の市街地歩きの大きな動機に繋がったのはそんな思いである。ZZトップやBilly F Gibbonsの曲は自分の感性を揺さぶる曲が多いので、これからもどんどんリンクして行きたいと考えている。

1ZZ-TOP.jpg

私が本日歩いたセクションは青葉区本町の界隈である。この辺は官庁街が近い場所である。昭和の頃までは”レジャーセンター”と言う公共福祉施設があった辺りである。

2本町

本日の歩いたルート(黄色いライン)をGoogle3D立体画像でご覧頂きたい。

3Google3D立体画像

NHK仙台放送局である。例年なら9月に錦町公園オクトーバーフェストが開催されるのだが、今年は昨年に引き続き、コロナの為に中止になっている;

3NHK仙台放送局

小路を隔てた南側にはこのような小さな神社(瀧澤神社)が鎮座している。ビルに囲まれているのが印象に残った。

4瀧澤神社

愛宕上杉通に出た。初冬を迎え街路樹の銀杏の黄葉は散り気味である。

5散り気味の銀杏

北一番丁に交わる小路に昭和の頃の風情を感じさせる建物(廃業した小料理屋か?)があった。官庁街が近いということで、このような店が多いのだろう。

6小料理屋

北一番丁を西に進むと自治会館の前に至る。左側の建物が宮城県庁である。

7自治会館前

横町コメント
本日の仙台の天気は曇りで気温は11度~3度でした。早歩きのウォーキングにはピッタリのコンディションでした。新旧入り乱れる官庁街を歩くことで、適度な刺激が得られ、マンネリ化防止にも一役買います。今回のウォーキングはバイク(地下鉄の駅などの駐輪場に止めて)と組み合わせましたが、自分の行動範囲を更に広げてくれそうです。それだけに、テンションも上がります。😃👌

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼

8六百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)