fc2ブログ
 Wham! - Club Tropicana (Official Video) 
リンク曲について
少し気が早いと言われるかも知れないが、春が待ち遠しい昨今である。WhamのClub Tropicana(1983)のようなハイテンションな曲を聴き、せめて空想の中でも南の島の浜辺に思いを寄せたい。休日の夕刻にこの曲を聴きながら、ロイヤルゼリー入りのホットウイスキーがあれば、あとは何も言うことはないのである。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
早春の気配を探すバイクポタリング
私はバイクを駆って市街地に向った。小さな春の気配を探すためである。先ず最初にビルに反射する光が明らかに年末の頃と違っているのに気付いた。

街中で腹ごしらえした私は次の目的地に向った。台原森林公園である。本日の仙台の最高気温は10度で3月中旬並みの陽気である。
この日の私の服装だが、この温かい気温と春を意識して薄めのコートを羽織ってのライディングである。
Kawasakiスーパーシェルパはオールマイティな性格でとにかくタフである。頼もしい低速トルクはこういうポタリングにおいて抜群とも言える強みを発揮する。スーパーシェルパは非常に信頼できる相棒である。

入口のあたりでお孫さんと野球に興じる老夫婦。何とも微笑ましい風情である。

遊歩道に行くと散策に興ずる人に出逢った。今日の陽気が人出を招いたようである。

住宅地の方向に目を移すと若干霞がかかったようでいつもと違って遠望が効かなかった。春霞とは言えないが、その予兆のようなものをはっきりと感じた本日の北側のロケーションである。

写真ではわかり難いが傾斜地の枯野の中には、新芽の緑が混じっていた。季節が着実に春に向かっているのを改めて実感した瞬間である。

ミック挨拶
本日はさもない記事の更新で申し訳ございません。私のブログは基本的にはディレッタンティズム指向を基本としていますが、これだけでは長続きしません。従って、こうした息抜き的な記事を中継ぎとして入れ、モチベーションをキープするように努めています。こうした息抜きがあってこそ、文学や歴史に全力投球出来る。有体に言えば私はそう考えております。

ブログ運営において人様への誼は欠かせません。これが、滞れば一方通行も止む無しとなりかねない。共存共栄の精神はブログイコール文通と考える私の最終結論です。私はブロ友様への誼を果たすために毎日午前3時半前後に起床します。但し、自分の記事の更新は二の次でも一向に構わない。これが私の基本方針です。他人様第一、自分は第二、このスタンスはこれからも変わりません。

皆様には改めまして、今後とも宜しくお引き回しの程お願い申し上げます。本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)