fc2ブログ
三連休最後となった本日、私はバイクで青葉区の三本松緑地を訪ねた。あけぼの団地の日陰には少しだけ雪や氷が残っていた。正面に見える小高い丘が三本松緑地である。

1日陰道

山頂に行くとこのような東宮殿下(大正天皇)御野立所が立っている。東宮殿下がこの地を訪れたの1911年(明治44年)のことであった。今から111年前のことである。三本松の由来は仙台藩祖伊達政宗公の命名に始まる。往時は仙台城からこの松(今は切り株が残るのみ)を見ると三本の松に見えたという。

2大正天皇

丘を降り、付近の宅地で異変に気付いた。今までここに木造のアパート(松葉荘)が建っていて、このように見通しが利かなかったのである。👀どうやら松葉荘は解体されたらしい。ブルーシートの敷いてある所から手前が松葉荘のあった敷地である。

3見晴らしが利く

Google3D立体画像で三本松緑地の周辺をご覧頂きたい。赤丸をつけた建物が松葉荘である。どうやら松葉荘はつい最近解体されたらしい。

4Google3D立体画像

地下埋設物か何かを掘り起こした跡なのだろうか?重機によってこのような溝が掘られていた。

5解体後

この重機で敷地を整備しているようだが、本日は旗日のせいか休みのようだった。

6重機

歩いて下のほうに行ってみた。ブルーシートで法面が保護されている。

7ブルーシート

横町コメント
本日はこれが同じ場所か?と思うほど景観が変わっていました。松葉荘は昭和の頃に建てられた古い木造アパートで解体されたようです。一抹の寂しさを感じつつ、付近を徒歩で見て参りました。この辺りはモータリゼーションが発達する前に造成された宅地なので、狭い道が多いです。道が複雑に入り組んでいる分、散策にはもって来いと捉えています。自分のゾーンとしてはきれい整備された新興の住宅地を歩くよりは、こちゃこちゃした道のほう軍配を上げたい所存です。三連休最後の散策の締めとして不足のないものを感じながらウォーキングに興じた次第です。

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼

8六百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)