fc2ブログ
年末にちょっとした勘違い(自分でバックにしまったと思ったバイクの鍵が偶然にもバックの中の袋に入ってしまいなくしたものと勘違いしてしまった;)で、合鍵の必要性を痛感した。これはKawasaki純正のキーである。中古で買った十数年前、最初からスペアキーはなかったのである。

1純正鍵

合鍵の製作はトステムビバに依頼した。「バイクの合鍵の作製をお願いします」と私が述べると「メーカーはどこですか?」と返された。「Kawasakiです」と言うと「わかりました」とベテランの店員さん(恐らく店長)は自信ありげに答えた。メーカーによってベースとなる鍵のタイプが異なるらしい。私はそのベテラン店員の態度から「大丈夫ですよ。私に任せてください」という無言のメッセージを感じ取った。

2ベースの鍵

「キイ~ン」独特の音を出しながら、鍵を削る作業が始まった。待ち時間はたったの5分であった。

3作業状況

渡された鍵をレジに持ち込み、代金の¥660(税込み)を払った。すぐにバイクのキー穴に差し込み、回るかどうかを確認した。どうやらバッチリ😃👌である。

4合鍵

合鍵を受け取った際、このような但し書きを渡された。万が一合わない際は早急に申し出て欲しいというものである。数ある中には回らないなどのクレームもあるのだろうが、今回の合鍵作成では、まったく問題がなかった。😗ホッ

5但し書き

横町コメント
自分が自家用車の合鍵製作を依頼を最初に行ったのは四十数年前と記憶しています。その時は鍵が回らず、数回のトライ&エラーのあげくようやく上手く行った記憶があります。その時の嫌な思いが一瞬蘇りましたが、今回は取り越し苦労だったようです。

これで万が一鍵をなくしても安心です。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼

6六百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)