fc2ブログ
私はたまに日曜大工を行うが、その時の為に建築用墨出しペン(2.0mmのシャープペンシル:たくみ・ノック式鉛筆)を持っている。”たくみ”というメーカーは聞き慣れないかもしれないが、事務用品と言うよりも大工道具という分類になる。本日はこの製品の欠陥(強度不足による破損)とその対策、そして応用法をお伝えしたい。

このシャープペンは普通のシャープペンと比べて格段に太い。そのため心を出したり引っ込めたりする際に、プラスチック製のネジきり部分に非常に大きな力がかかる。自分の所有しているものは二三年で破断した。疲労が徐々に蓄積されて突然破談に至ったものと思われる。

1太いほうのたくみ

こちらは同じメーカーの1.3mmのものである。この商品は使ったことがないので、強度不足かどうかはわからない。

2マーキングシャープ1・3ミリ

対策(強度不足に対する補強)はいとも簡単である。ブラックのシリコンコーキングを周囲に厚めにまぶし、乾いてからカッターで形を整えるだけである。ちょっと見栄えがよくないが、どうしても気になるならば、再度コーキングを上塗りしてから丁寧に仕上げればよい。私はこのシャープペンを健康診断の問診票(マークシート式)を書く際に使っているが、なかなか快適である。
😃👌

3健康診断問診票

試しに0.9mmの事務用のシャープペンも使ってみたが、2.0mmのものと比べて、マークシートの印を塗りつぶすには手間がかかるようだ。

4二本

横町コメント
私はこの2.0mmのシャープペンをDIYでの作業全般に使っています。コーキングで補修したシャープペンはヘビーデューティーなペンに生まれ変わりました。ラフな使い方にも耐えうるし、芯が太いので濃い(2B)割には擦り減り難く、使っているうちに愛着が湧いてきます。まさに頼もしい相棒と言えます。

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼


5六百横町
関連記事

コメント

こんばんは

昔、大工さんが鉛筆を耳の上に挟んでいたのを
思い出してしまいました。
ある程度の太さが無いと使いにくいのでしょうね。

URL | ichan ID:-

これには驚きました…。お得意のシリコンコーキング材の使いこなしですが、こういう使い方があったとは…。驚❕
貴兄の創意工夫に脱帽です…。。。

URL | boubou ID:-

ichanさん、ありがとうございます。

おはようございます。芯を研ぐ必要がないので建築現場では広く普及しているものと察しております。但し肝心の部分が強度不足です。すぐには壊れませんがある程度使い込むと壊れる。このあたりが残念です。

シリコンコーキングはいろいろと応用が利くので重宝しています。このような衝撃をやわらげなければならない箇所にはドンピシャという気がします。ご配慮により、本日も有意義な御意見を賜りました。おはからいに感謝しております。ありがとうございます。

本来はメーカーがすべきことを横町様がなさったのですから、その技量の高さには賞賛の言葉しかありません。
私ごとながら、シャーペンシルは1.0㎜のものをずっと愛用しています。

boubouさん、ありがとうございます。

使い込んでいるうちに壊れたのには落胆しましたが、シリコンコーキングで復活させました。或いはメーカーはこの部分が壊れやすいのを既に知っているのかも知れません。ちなみに、グルーガンでの補強は失敗に終わっています。がちがちに固めれば弱いところに力が集中しますが、弾力に富んだ素材を使えば微小な動きに追従するものになるということだと考えています。

人体で言えば膝関節の軟骨の部分のように、クッションのような役割を果たす所以と受け止めております。おはからいにより、今回も格別なる追い風を頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。

声なき声さん、ありがとうございます。

シャープペンも2ミリの芯ともなれば非常に大きな力が掛るわけですが、明らかに強度が足りません。メーカーの至らぬところをどうやって補うのか?と考え、試行錯誤でこの方法に落ち着いた次第です。弾力性があるので衝撃を吸収してくれるようです。(グルーガンでプラスチックで固めようとすると上手く行きません;)

おはからいにより、本日も格別なる追い風を頂戴しました。ご配慮に感謝申し上げます。ありがとうございます。

こんばんは~♬

2mmの芯があるの知らなかったです。
マークシートにも便利そうですが、
他にも役立ちそうです。
今度探して見ます。

URL | 布遊 ID:-

布遊さん、ありがとうございます。

おはようございます。品質的に未完成なものを感じるノック式鉛筆ですが、このような改造を施すことで長きに渡って快適に使えます。手を加えたくなる気持ちの根底には、メーカーを見返すという気持ちがございます。

実はこの製品はゴムカバーがついてノックした際の力を受け止めているのですが、このゴムカバーが不十分なのが破断の原因です。私はDIYでシリコンコーキングを様々なところに防水の目的以外で使っていますが、このような使い方も応用の一つと認識しております。

ご配慮により、本日も有意義な御意見を賜りました。おはからいに感謝しております。コメントを頂きありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)