fc2ブログ
 Information Society - What's On Your Mind 
リンク曲について
Information SocietyのWhat's On Your Mindはつい先日放送された早朝のNHKBSプレミアムを見て知った80年代後半のロックである。弾んだリズムが、他の80年代のロックを聴きなれた自分
に斬新な印象を与える。左手に武器のようなものを持ったボーカルの動きに目を奪われがちだが、この曲の真骨頂はもっと深い部分にある。人類の発祥はアフリカとされるが、私はこの曲のリズムの根源がアフリカの原住民の奏でる音楽と酷似しているのを感じるのである。本日は、まだまだ寒い今の時期に聴くに相応しい曲と感じ、リンクに至った次第である。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
冬至の頃と比較して日の出は20分近く早くなり、日の入りは40分以上遅くなった。さすれば、既に一時間以上も日が長くなったのである。写真は本日6時46分に撮影した仙台市市役所である。建物の北側を除いて雪は解け、十分に早春の兆しを抱かせるものを感じる。次の瞬間、私は無意識のうちに自分の足取りが軽くなるのを感じた。本日はWhat's On Your Mindを心の中で口ずさんで先を急ぐことにしよう!

ほぼ中央の通りが仙台市の目抜き通りの東一番丁である。雪が積もっている広場は様々なイベントが行われるエリアである。青葉祭り、ジャズフェスティバル…、これから季節が良くなれば、この界隈は例年の如く、人々の歓喜と笑顔に溢れた場所と化すことだろう。私はそんな取りとめもないことを考えながら職場へと向った。

日の出が早くなったのを察知した私はいつものように遠回りして地下鉄の階段を下りた。遠回りしてでも、階段を上下して足腰を鍛えるためである。登りでは一段飛ばして、勢いをつけ一気に駆け上がる。これに食事療法(昼食のカロリーを400Kca程度lに抑え、ウエイトをコントロールする。人間の体というのは元々運動することを前提にして作られている。然らば、楽をしてのシェイプアップなどは在り得ない。これが今の私の考えである。

階段を出ると時刻は6時50分になっていた。本日の仙台の日の出は6時37分、日の出から13分経てばこ明るさである。

その後、私は出入りのカフェ・サンマルク一番丁店に向った。もちろん一番乗りである。朝の貴重なひと時を読書や執筆に費やす。私はこれだけでセカンドライフが充実したものとなっているのを実感するのである。

ミック挨拶
過ぎたるは及ばざるが如しと言いますが、いくら偉そうなことを言ってもこれに気付かなければ自分をスポイルすることになるでしょう。雄弁に任せてしゃべりまくる。これは70歳前後の年が行った人物(私も含む)に多く見受けられることです。

孔子は「七十にして心の欲する所に従って矩を踰えず」と述べていますが、有体に言えば多くの人物は雄弁に任せてしゃべり過ぎる。しゃべり過ぎることで折角価値のあることを言っても、相手から内容を部分的に忘れられ、トータルとしてインパクトが薄くなる。それどころか逆効果にもなる。私はそうならないために日々自分を客観視し、至らない点を修正し、残された余生少しでも充実したものにしたいと考えています。本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)