fc2ブログ
和田秀樹「70歳が老化の分かれ道」を世界一わかりやすく要約【本要約】


リンク動画について
本要約チャンネルからの引用である。日本人の平均寿命は飛躍的に伸びた。但しこれが健康寿命が延びるのと必ずしも比例しないという。和田秀樹氏は70代における立ち回りが健康寿命に大きな影響を及ぼすと述べている。詳しく知りたいかたは動画をご覧頂きたい。

1老化の分かれ道

主旨は次の通りである。今の70代はまだまだ若いがこの時期を如何に過ごすかが長寿を全うする鍵となる。言うまでもなく意欲の低下は大敵である。男性であれば男性ホルモンの低下と戦わねばならない。特に男性は、仕事をリタイヤすると一気に老け込む傾向にあることは否めないという。

2本日の趣旨

ポイントは脳の老化だけは止めようがないという。しいて言えばフィジカルと同様に使うことが肝心であるという。それには趣味を持って生き生きとした生活を送ることである。和田氏は食生活では意外にも肉を食べることが重要であるとしている。アメリカ人が300グラムの肉を食べるのに対して日本人は80グラムしか食べていないという。幸せを感じるセロトニンは肉を食べることで分泌が促進されるということである。元気な70代を維持するにはコレステロールを気にせず、どんどん肉を食べたほうがいいとしている。

3八十歳まで現役時代と変わらぬ生活も可能

仕事に生き甲斐を見い出すのは今の自分が取り組んでいることなので実感が湧く。体が続く限り現役生活を務めるという選択肢も視野に入れたいものである。

4老いを遅らせるコツ3つ

3限では医者選びの重要性について触れている。医者に自分を合わせるのではなく、信頼できて自分に合う医者を見つけることが肝要であるとしている。自分の場合はタメ口を利かれるのが苦手なので、そのへんも関与してくる問題である。威張り散らす医者は論外だが、相性としては謙虚な口を利ける医師を主治医に選びたいと考えている。

5信頼できる医師を探す

横町コメント
和田秀樹氏のYOU TUBEチャンネルのリンクは今回が初めてですが、これを機に他のスレッドのリンクも視野に入れたいと考えています。和田氏の述べていることは実践論が多いので大変為になるものを重ねています。脳の老化防止で思い当たるのはブログを毎日更新していることです。これによって刺激も得られるので、効果は覿面と考えています。また文芸誌「みちのく春秋」への寄稿や「石巻千石船の会」と言う歴史サークル(毎年総会にも出席)への参加も思い当たることです。

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼

6七百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)