FC2ブログ
 奄美大島 ホノホシ海岸 
リンク動画について
私は毎年今頃の時期になると決まって或る南の島のことを思い出す。話は今から15年前に遡る。私は仕事で奄美大島に出張するということに遭遇したのである。往時のことは詳しく書き留めているので奄美大島出張 初日その1をご覧頂きたい。本日リンクした動画はホノホシ海岸の様子である。動画を見て気付いたかたもおられると思うが、この海岸は玉石だけの海岸である。珊瑚礁で囲まれた砂浜の多い奄美大島の海岸で、何故ホノホシ海岸がこうなったのかはわからない。本日は私のつけた当時の日記を掲載し15年前を振り返ってみたい。
黄色:三週間近くに渡って宿泊した名瀬市(現奄美市)
赤:2003年1月18日訪れたホノホシ海岸

2003年1月18日
ホノホシ海岸は直径5cm~10cmほどの丸い石だけの非常に珍しい海岸である。駐車場から浜に向かう途中カメラを持った人にすれ違った他は1時間ほど誰にも会わなかった。(普通の観光地では考えられない)この日は前日にも増して1月とは思えない南国特有の強い日差しで、気温は22・4度まで上がった。薄いジャンバーでも汗ばむほどであった。

奄美大島には島時間という言葉がある…内地とはまったく違った時間(実際の一時間が三時間くらいに感じられる)が過ぎていった。

ホノホシ海岸の丸い石は面白い音をかもし出し、秘境に吸い込まれようとしていた私を更に魅了した。(この音を例えればヒュヒュヒュヒュヒュ…ヒューンというような音である)

それにしても本土とは空と海の蒼さが全く違う。南国の日差し、澄んだ海の成せる技なのだろう。この爽快感、開放感は例えようがない。童心に帰って時間も忘れて、できるだけ丸い石を拾い集めることに専念した。(ようし、お土産に持ち帰ってやろう)…丸くて平べったい石3個を拾う。

※15年前に奄美大島のホノホシ海岸で拾った三個の丸い石(本日夕方撮影)

ミック挨拶
奄美大島には三週間弱の滞在でした。仕事で訪れなければ奄美大島に行く機会は恐らくなかったことでしょう。但し、この出張がその後の私に与えた影響は大変大きなものがありました。厳寒期であっても仙台とは気温が10度近く違う奄美大島。沖縄ほどでないにしても、東北人から見れば冬がないのも同然です。

その後仕事で様々なところに行きましたが、奄美大島出張を凌ぐインパクトはありませんでした。東北北部の厳寒期の寒さは身に堪えますが、この島に行きさえすれば、例え真冬でも南国の楽園が待っている。いつしか私の脳裏にはそのような考えが根付き、2003年の奄美大島訪問が辛い冬を乗り切るための特効薬となっていったのです。

定年退職を果たしてセカンドライフを歩む私ですが、未だに冬場になると「あの日をもう一度」と考えるのです。夢が叶うか否かはわかりませんが、夢にまで見たその日が来るのを信じて今冬も頑張りたい所存です。本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

関連記事

コメント

No title

> 黒猫のママさん
この石を見つけたときは小躍りしました(笑)自然界でこのような丸い石が出来るのは不思議な気が致します。

ママさんには本日もお励ましを頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> 62まきさん
詳しくはわかりませんが、このような石が出来るのは条件があるのでしょね。今となっては宝物になった奄美の土産です。

マキさんには今回も厚誼を頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> suisyouさん
動画を見て頂きありがとうございます。独特の音と南国特有の強い日差しが印象的です。同じ日本でこんな場所があるとは驚きました。正に秘境と言っていいのかも知れません。

今回も格別なる追い風を頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> joeyrockさん
毎年、今頃になるとこの石を見ながらあの日のホノホシ海岸のことを思い出します。奄美大島は気候もいいですが、島民の厚い人情も気に入ってます。

厚誼を頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> きく枝さん
慈しみに溢れたお言葉を頂戴し痛み入っております。この時期の奄美と仙台の気温は10度以上あり、別世界を実感しております。この貴重な経験を今後の糧として精進して参りたい所存です。

今回も格別なる激励を頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> やまめさん
この三個の石ですが、持ち帰った時は重かった記憶がございます。それでも今改めて、眺めると持ち帰ってよかったと認識しております。

厳寒期にこの石を見るだけで癒されるのは大きなアドバンテージと受け止めております。厚誼を頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

こんにちは(^-^)

スチュワーデスさんに注意されるかもしれないけど、席を移動して島を見るのは童心にかえってますね~

奄美大島は行った事がないのですが、石の音が鳴るのですね!
それにしても平でツルツルした綺麗な石ですね、奄美大島の住人も その綺麗な空と海が当たり前の色に見えているのかもしれないですね。
仕事とは言え、他県に行けるのは嬉しいですね~

URL | あ~ちゃん ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

こんばんは、

南国の海岸には此方でも見れない石や貝殻が見れますね、
私が写真を撮りに行く海岸にも丸いおもちの様な石が沢山有ります、
暇な時は似たような大きさの真ん丸い石を拾って帰り庭に
敷いています、

ミックさんも奄美大島の良い思い出になっていますね、

URL | 雲MARU ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ほんと、まん丸な石ですね。
その形を何かに利用することもあるのでしょうか~

1月に20度越えは、さすが南国ですね。
この冬の厳しさを思うと、羨ましい島ですね♪

URL | 布遊~~☆ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

奄美大島は一度生きたいところです…。。。沖縄より観光化されていないと聞いています…。素朴な南の島という感じを味わいたいと思っているのですよ…。。。

貴兄がこの島に行かれた時は、精神的に大変だった時の前ですよね…。本当に懐かしい思い出でしょうね…。心洗われる記事をありがとうございました…。。。

URL | boubou ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

奄美大島きれいな空と蒼い海まん丸の白い石に
ミックさんのお話で~どうしても
奄美大島に一度は行って見たくなりました。
素晴らしい思い出ですねhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s317.gif">

これからも丸い石は宝物に成りますねhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s372.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s13.gif">

URL | ともたん ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> あ~ちゃんさん
リンク先を読んで頂き感謝しております。仕事とは言え真冬にこのような南の島にこれたのはラッキーでした。
そう思うと以前の職場も悪いことだけではなかったという気が致します。ものは取りよう、考えようでネガティブにもポジティブにも変わりうる。これを己の心に確と命じて精進して参りたいと思います。

今回も格別なる激励を頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> 雲MARUさん
雲MARUさんのお気持ちよくわかります。今でも、この丸い石を見る度に過ぎ去りし日の南国の楽園の余韻に浸っております。できればネオリタイヤした暁にこの島を再訪したいと考えています。

今回も厚誼を頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> 布遊~~☆さん
利用となると漬物石となるのでしょうが(笑)私はもっぱら鑑賞して愉しんでいます。鑑賞することで、あの日海岸で感じた音や強い日差し、暖かさの余韻が目の前に蘇ってくる気が致します。

今回もお励ましを頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> boubouさん
大阪の伊丹空港から、飛行機でひとっ飛びですので、貴兄のところからだと奄美大島には簡単に行けるのではないでしょうか?
沖縄本島のように都会化されてないというのも奄美の魅力と捉えています。それでいて、レンタカーもあり、リゾートホテルにも困らず、不便過ぎないのがこの島の魅力です。それと生物ではアマミノクロウサギ・ルリカケスなどの固有種も見逃せない点です。

今回も厚誼を頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> ともたんさん
この島に行くなら今頃か春先がお勧めです。海も空も蒼さが違います。リゾートホテルも安く泊まれます。また島民の素朴な人情も魅力です。是非実現することを祈っています。

本日も慈悲を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

こんにちは.。o○
これも不思議な石ですね(。´・ω・)?
丸くてユニークです
いつか島へ行ってみたいですね(∩´∀`)∩

URL | ぼたん♪ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> ぼたん♪さん
今年もこの石を見て厳寒期を過ごしました。私に多大なエネルギーをもたらす三つの石に感謝しております。

是将来是非奄美大島に行ってください。全てが輝く島、それが奄美大島です。本日も激励を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

こんばんは~
15年前に奄美大島で拾った石。本当にまんまるですね。
自然の力なのでしょうか。波に洗われる石の音が
不思議です。ホノホシ海岸訪れてみたくなりました。

いつもありがとうございます。

URL | ボタンとリボン ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> ボタンとリボンさん
奄美大島でも一押しのスポットがホノホシ海岸の神秘性にございます。ここは沖縄本島とは全く違い秘境という気が致します。
ここでは、時の経過が倍にも三倍にも感じられます。これは他では味わえない独自のものです。
現代人は利便性を獲得した替わりに大切なものを失っているというのが持論ですが、今度訪れる際は、携帯やスマホを車の中に置いて再訪したいと考えています。(笑)

本日もお志を頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)