fc2ブログ
 [衝撃]コーヒーのとんでもない効果発覚!毎日飲んだ結果とは...?! 


リンク動画について
YOU TUBEサイト「本当にあった怖い食の話」からの引用である。二日前の3月6日にアップしたばかりの記事である。自分は大のコーヒー党で、一日1000CC近くもコーヒーを飲んでいる。これまでコーヒーについては、メリットとともにデメリットも論じられてきた。

コーヒーを飲めば死亡率が上るのか?それとも下がるのか?これは飲み方にもよるが、結論から言えば多少のデメリットには目を瞑ってでも、飲んだほうがいいようだ。

1二人

動画の趣旨を箇条書きで記す。冬場において風邪をひき難くなるとは自分の所見だが、健康診断の日にモーニングコーヒーを飲まなかった日に、これを痛感した次第である。冬場では、朝にコーヒーを飲まないと代謝が上がらず、風邪をひきかねないような気さえしたのである。😖

もちろん量を摂り過ぎるのは禁物である。多くても4杯程度(800CC以内)に押さえるのが理想なのかも知れない。夏場は暑いので、時としてアイスコーヒーとなるが、そのあたりは臨機応変に捉えて、あまり考え過ぎないようにしている。

2箇条書き

横町コメント
昨日に続いてのコーヒー絡みの記事で恐縮しています。一般的にコーヒーは嗜好品という印象が強いですが、視点を変えれば健康飲料とも言えるのではないでしょうか?この動画を見れば、デメリットに至らないためにはどうするか?という点も十分把握可能と受け止めております。

メンタルにおいてもフィジカルにおいても、自分のライフに追い風をもたらす”コーヒーとの良い関係”は、これからも長らく続きそうです。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼

3七百横町
関連記事

コメント

こんばんは

コーヒーは
1日2杯 多いときは3杯です。
それ以上は体が求めないので飲みませんが
やはり利点を多く感じます。
朝のコーヒーは目が覚めます。
昼はやはり血糖値を下げているのでは無いかと感じます。
コーヒーの飲めないところには行きたくないですね。

そのほかは日本茶をよく飲んでいます。

URL | つや姫日記 ID:-

こんばんは

昨今、耳にするコーヒーの効果。
自分も食後に飲むようにしています。
以前は眠気覚ましのために飲んでいましたが、
改めています。

URL | ichan ID:-

コーヒーのメリットは、最近いろいろいわれるようになってきたと認識しております…。私は、公共の場とか、誰かと喫茶店で会い話をする時にはいただきますが、自分から好んで飲むことはないのですよね…。これは嗜好のことなので、どうということではないのですよ…。
しかし、おっしゃるように、健康飲料といわれれば、もっと積極的に飲んだ方がいいのかと…。。。

URL | boubou ID:-

つや姫さん、ありがとうございます。

おはようございます。書斎は電気ストーブのみの暖房ですが、冬場でも風邪を滅多にひかない理由の一つにドリップコーヒーの摂取(朝はアメリカンで700CC近く飲みます)があると解釈しています。これは健康診断の日に如実に実感したことでした。🥶

最近はコーヒーのデメリット(特にカフェインの過剰摂取に関係するもの)を謳ったYOU TUBEスレッドが多いようですが、本スレッドと出遭い、「これだ!」と直感に至り掲載を決めた次第です。コーヒーに対してこうであって欲しいという自分の願いが動画の趣旨とほとんど狂わなかったのが幸い🎯と考えています。

おはからいにより、本日も有意義な話題を提起して頂きました。つや姫様、今日もいい一日をお送りください。ありがとうございます。

ichanさん、ありがとうございます。

おはようございます。デメリットのみで食料や飲料を評価するべきでないと思っていた矢先だけに、なかなか考えさせられる動画ですね。動画を見て改めてコーヒーを見直した次第です。

自分はアメリカンの薄目を好みますが、その選択がけして誤ったものでなかったのも重ねています。上手くつき合いたいものですね。

ご配慮により、本日も有意義な話題を提起して頂きました。おはからいに感謝しております。ありがとうございます。

コーヒーが健康の向上に役立つ面を持っていることは、医療専門家からも指摘されています。
ただ、度が過ぎればマイナスにしかならないようです。
私は、インスタントとコンビニコーヒーを合わせて、一日3杯以内に収めるように努めています。
また、コーヒーの味と香りが好きであるという本音は否定できません(汗)。

boubouさん、ありがとうございます。

実は「免疫が上る」や「風邪をひき難い」は自分が想像して付け加えたことですが、まんざら誇張でもないと解釈しています。論拠としては、先日健康診断の日の朝にコーヒー断ちをして、風邪をひきそうになった(体温がさっぱり上昇しない)ことで判明したことです。

従って少量のコーヒーならば、例え血圧を上げるものとなっても健康診断の当日でも飲むようにしたいと考えております。

お陰様で、今回も有意義なご意見を聞かせて頂きました。コメントを頂きありがとうございます。

声なき声さん、ありがとうございます。

世のほとんどの事物に関するベネフィットはリスクと隣合わせであり、ベネフィットのみのものというのはそう多くないと解釈しています。然らばコーヒーについてもその図式が当てはまるのでないでしょうか?

濃さや量を弁えるのは、そう難しいことでない。午後に入って口元が寂しければ緑茶や野菜ジュースでもいいと考えています。アルコールよりもはるかに自己制御が利く。これが自分のコーヒーに抱いている観念です。

おはからいにより、本日も厚誼を頂戴しました。ご配慮に感謝申し上げます。コメントを頂きありがとうございます。

私も大のコーヒー好きですがだいたいインスタントで、近年はインスタントの中でもネスカフェゴールドブレンド一択になってきました。
一日3杯ぐらいは飲んでおりますが、稀に体調不良の時はコーヒーが欲しくなくなります。なので、私にとっては一種の体調バロメーターのようになるという長所?がございます(苦笑)

へろんさん、ありがとうございます。

量をコントロールされてコーヒーと付き合っておいでなのですね。YOU TUBE動画を見て、改めてコーヒーは量さえ弁えればメリットのほうがはるかに大きいと認識しました。これは健康診断の日にコーヒー断ちをして、代謝(体温)が上がらず、風邪をひきそうになって実感したことです。

これからは健康診断の日であっても少量のコーヒーは欠かせないと捉えています。本日もお引き立てを頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。

こんばんは~☆
私はコーヒーは事のほか好きで一日1000CC位は飲んでいると思います。朝起きてまず2杯のみます。しかし過剰摂取には気を付けなくてはいけませんね。
特にカフエインの取り過ぎはまずいですね。一日3倍くらいなら良い様で極力減らします。変って日本茶やジュースなどもありですね。
調子が悪い時はコーヒーは飲めません。
コーヒータイムがある事によって仕事の段取りもスムースに行きますね。

摂取過多にならない様に一日のコーヒータイム楽しみます。
病院の採血の日はコーヒーなしです。

ボタンとリボンさん、ありがとうございます。

おはようございます。ボタンとリボンさんもコーヒーを飲まれているのですね。自分の場合は脳とフィジカルが立ち上がるのに欠かせないのがモーニングコーヒーです。香りにもやる気を誘発させる成分が含まれている気が致します。コーヒーを欲しがるうちはフィジカルコンディションが良好にキープされていると考えております。

健康診断の日が非常に寒くて代謝が上がらず、このままでは風邪をひくと察してカフェに立ち寄ってコーヒーを少量だけ飲みました。(笑)結果はオーライだったようですが、このへんは臨機応変にと考えています。自分の場合は代謝が受動(暖房に依頼するような代謝)になっておらず、厳寒期でも能動代謝です。これは昔人の叡智(暖房と言えるのは囲炉裏や火鉢くらいにも関わらず、風邪をひきにくい体質だった)を見倣ったものでもあります。(但し、これに栄養状態の良し悪しが大きく関わるのは明らかな点です)

実際、こういう体質になってからは風邪をひかなくなりました。大袈裟(自己への過剰評価)かも知れませんが、”人間発電所”という、かのイタリア系プロレスラーに付けられたニックネームを重ねております。(笑)
但しこれも年齢、体力との戦いと捉えています。仕事をリタイヤしても、このようなスタンス(早歩きで代謝を上げる)が貫けるのか?と聞かれれば自信がありません;そのような経緯もあり、最近は「健康のために仕事を続けるという考えもあり」という思考も抱いています。

おはからいにより、本日も有意義な話題を提起して頂きました。ご配慮に感謝申し上げます。コメントを頂きありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)