fc2ブログ
本日の日中は春を感じさせるに相応しい気候だった。最高気温は10度まで上がり、うららかとは言えないまでも、日差しは文字通り”春陽”という言葉が相応しい。

陽気につられた私はバイクで郊外に繰り出した。生協で買い物をした後で、駐輪場に止めたまま、近くの公園まで足を延ばした。

1バイク

公園の名は貝ヶ森中央公園である。ここは以前紹介したへくり沢(広瀬川水系)の水源に近いが、水系としては青葉区を流れる二級河川・梅田川水系の支流ともなっている。

2看板

こちらが上流側である。明らかに年末、年始の頃とは太陽高度が全く違うという印象である。

3上流

この辺りが池の中央である。春陽が降り注ぎ、池の色が淡く感じられた。小島には亀の甲羅干しが見られ微笑ましい。長い冬を耐えた甲斐があったとでも思っているのではないだろうか?

4貝ヶ森中央公園

この後、再びバイクに乗って近くの高台を訪れた。東側には仙台市街地のビル群が望める。

5ビル群

北東側に視線を移すと、遠くは牡鹿半島(石巻市)が望める。もちろん太平洋も見える。

6石巻方面

横町コメント
今日から始まった四連休を少しでも有意義に過ごしたいと考え、仙台市郊外に足を延ばしました。明日と明後日は日本列島に南風が入り込み、気温が更に上がるようです。一気に春めいてきてモチベーションも高揚しています。郷里石巻方面まで視界が利くのは晴天の時のみです。それだけにラッキーなものを感じました。😃👌

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼


7六百横町
関連記事

コメント

こんばんは

4連休ですか、羨ましいです。
本日は散策を楽しまれたようですが、
DIYもなされそうですね。

URL | ichan ID:-

早春の、原流域の池の探索、お疲れ様でした…。お天気が良くて遠望も利いたのですね…。有意義な連休初日を過ごされましたね…。

URL | boubou ID:-

当地でも、昼間は温かさを感じるようになってきました。
昨日など、散歩をしていて汗をかいたほどです。
春はすぐ近くまできているようです。

ichanさん、ありがとうございます。

おはようございます。勘がすごいです!昨日はちょっとしたDIYもこなした上で春探しの散策に出掛けました。今日は昨日を更に上回った気温で春本番を感じられる一日になりそうです。

おはからいにより、本日もお志を頂戴しました。ご配慮に感謝申し上げます。コメントを頂きありがとうございます。

boubouさん、ありがとうございます。

一昨日、ウクライナ情勢の記事を書くのに気合を入れたため、昨日はその反動で”緩い記事”をと考えました。硬軟(緩急)取り入れての記事は自分の目指すところと自覚しております。

本日もお励ましを頂戴しました。おはからいに感謝しております。コメントを頂きありがとうございます。

声なき声さん、ありがとうございます。

北緯が3度弱違うのでやはり気温が違いますね。拙地域の梅の開花もそろそろと捉えています。今は各地にお住いのブロ友様から届く花便りを楽しみにしています。

お陰様で、今回も格別なるエールを賜りました。おはからいに感謝しております。コメントを頂きありがとうございます。

こんばんは。

公園の景色も心なしか物寂しい冬の感じから、和らいだ春の雰囲気になってきているように感じますね♪

以前ご紹介いただいた高台ですね。本当に壮観な眺めです♪

URL | 暇人ity ID:-

暇人ityさん、ありがとうございます。

おはようございます。ここは仙台市の絶景の隠れスポットでもあります。仏舎利塔の近くに行けばもっと眺めがよくなりますが、建物や木立が視界をふさいだりして、なかなか絶景を愉しめるところは少ないです。(臨済院跡の向かいの坂の途中のカフェは別ですが…)散策しながら眼下に大パノラマを見る。そして宮城に生まれたことに感謝する。これで日頃のストレスも吹き飛びます(笑)

南に行けば八木山もありますが、八木山と比べれば絶景を愉しめるスポットは少ない気が致します。ご配慮により、本日もお志を頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。


こんばんは~☆
お休みを健康的に活用されましたね。以前もブログで拝見したことがありました。
貝ヶ森中央公園、春の陽ざしが降り注いで柔らかい空気感が伺えます。池も水鏡となって霞んでいますね。

いよいよ春の訪れ華やいだ気分になりますね。

ボタンとリボンさん、ありがとうございます。

おはようございます。ここに来ると長い冬もやっと終わったという心境になります。今はようやく来た春を心から愛でたいという気持ちです。同時にネガティブな情感が吹き飛ぶような心情となります。日差しの強さが以前とは全く違うと言う印象を受けました。但し間もなく春霞の季節なので、視界が利かなくなることもあり、この日の訪問は絶好のタイミングだったのかも知れません。

高台から太平洋の大海原を望めるシチュエーションに対して、この住宅地のアドバンテージを感じて参りました。バイクと徒歩の組み合わせで、散策への可能性は無限に広がりますが、体の続く限り継続して参りたい所存です。

お陰様で、今回も格別なる追い風を頂戴しました。おはからいに感謝しております。コメントを頂きありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)