fc2ブログ
 The Magnificent Seven | Film Symphony | Barcelona 2014 


リンク動画について
数ある西部劇の上で、最も好きな映画が「荒野の七人」である。スケールの大きなこのテーマソングがアメリカの広大な荒野を表すものとなっているのが圧巻である。ファッションにおいて、流行という言葉には一切縁のない自分だが、この映画から受けた影響は極めて大きい。

話は定年を迎えるころに遡る。地下鉄通勤していた自分は、ある日ウエスタンスタイルで決めた熟年男性と遭遇したのである。年のころは60代だが赤銅色に日焼けした顔が印象的であった。上着に関してはジーンズのベストと開襟シャツだったと記憶している。ズボンはジーンズで、カーボーイハットとのバランスが絶妙であり、非の打ちようのないダンディーな服装だった。

驚いたのは彼のブーツが建設現場用の安全ブーツ(革製の頑丈な長靴)であったことである。私は彼の職業について推理してみた。貫禄も十分だが、建設業に従事しているのは間違いなさそうであった。その時の彼の生き生きとした表情が「荒野の七人」のイメージにぴったりとはまったのである。

いつしか自分もウエスタンスタイルで決め、颯爽と街を歩きたいという欲求が芽生えたのはこの時のことだった。それから数年が経った。会社勤めという枠(柵)に嵌められた身分となり、ずっとくすぶり続けた欲求だが、ついにそれを実現する日が来た。

0マックイーン

実は昨日、或るファッションショップでカーボーイハットとジャケットを購入した。春に相応しく明るい色をチョイスした。

1ハットとジャケット

本日、早速ハットとジャケットを身につけてみた。皮の手袋をはめて歩いてみた。

2後姿決める

ブーツはウエスタンブーツとデザインが似ているが異なる。しいて言えばウエスタンブーツ風のストリートブーツと言えるものである。私はバイクに乗るのでこのブーツは使い勝手において、アドバンテージを感じている。但し長距離のウォーキングには向いていないので、そのへんは臨機応変に考えたい。

3ブーツ

横町コメント
実は本日、カテゴリーに「精神を若く保つには?」を追加しました。自分にとってのウエスタンスタイルは文字通り精神を若く保つ秘訣です。本日はここだけの話ですが実年齢よりも10歳若返ったものを感じながら歩いた次第です。心掛けるのは胸を張って大股気味に歩くことです。🤠

モチベーションを高く保てれば長距離を歩いても少しも苦になりません。これによってフィジカルも鍛えられます。そういう意味において今日は自分にとって転機を迎えた日と言える気が致します。実はカーボーイハットはバイクのリアBOXに収納可能ゆえ、地下鉄の駐輪場にバイクを止めて、この格好で地下鉄にも乗れるし、馴染みのカフェにも行けます。😃👌

これにベスト(革風チョッキ)が加われば自分の目指していたスタイルがいよいよ完成します。それだけにベスト選びが今から愉しみでなりません。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼


4六百横町
関連記事

コメント

こんばんは

「荒野の七人」のテーマソング、改めて
聴くと壮大な中にも繊細な音色。
良いものですね。
ウエスタンスタイル、お似合いですよ。
オフの活動範囲が広がりますね。

URL | ichan ID:-

ファッションとは縁もゆかりもない私ですが、服装で気持ちが大きく変わることは、心から納得のいくところです。
過去に遭遇されたウエスタンスタイルで街を闊歩しているかたのイメージを再現されたようで、大いに士気を高められたことと存じます。
「胸を張る」「大股で」というのは、健康的なウォーキングのために心すべきことだと、私も思っています。

ichanさん、ありがとうございます。

おはようございます。ウエスタンスタイルに関しては貴兄の要望がずっと頭の片隅にあり、妄想だけに留めることなく、近いうちに実現したいと思っていました。然るにもう少し背筋を伸ばさないとと振り返っています;

ブーツをスニーカーに履き替えれば長い距離も歩けると考えております。執筆活動もそうですが、周囲には脇目を振らず、流行を一切追わないというのが自分のファッションへのこだわりです。

どうやったらウォーキングのモチベーションをキープできるのか?これはセカンドライフの健康の鍵なので、これからも真摯に取り組んで参ります。そういう意味でこのリンク曲は正解だったと捉えています。ご配慮により、本日もお引き立てを頂戴しました。コメントを頂戴しありがとうございます。

声なき声さん、ありがとうございます。

ウォーキングに関しては如何に動機づけを行うかが継続の鍵と解釈しています。その為にバイクで移動しながら、所を変えて歩いています。そういうことを踏まえつつ、自分の理想とするウエスタンスタイルとの接点をいろいろと模索してみました。

カーボーイハットは雨天時には被れなく、強風時も飛ばされる恐れがあり、全天候とはとても言えませんが、天候のいい日においては大いに追い風になると考えています。先ずはこの格好でカフェに行きたいと思います。

おはからいにより、今回も格別なる追い風を頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。

こんにちは

若い頃から
いつかはきっと。。。
ウエスタンすたいるでの散歩
素敵だと思います。
いつまでも若々しさを保つ1つの方法かもしれませんね。
素晴らしい方法だと思います。

私も目的に合った服 その格好を心がけては居ます。

URL | つや姫日記 ID:-

この元記事よく覚えていますよ…。
ついに実現されたのですね…。

颯爽と歩く貴兄の姿は、早春にふさわしいですね…。。。

URL | boubou ID:-

つや姫さん、ありがとうございます。

おはようございます。ウォーキングで西部劇の登場人物になり切る。ブログをライフの追い風にするというのはこんなことかな?と考えています。そういえば数年前に、シャーロック・ホームズの友人への成り切りを披露したこともありました;その際ご指摘の”近寄るなオーラ”ですが、我ながら最近はだいぶ失せてきた気が致します。

ご理解を頂き感謝しております。つや姫様、今週もいい週となりますことを心からお祈りしています。ありがとうございます。

boubouさん、ありがとうございます。

セルフタイマーでの撮影ですが、もうすこし背筋を伸ばして両足を開かずに歩けば良かったと反省した次第です;春なので、少しでも明るい色でコーディネイトをと考えました。街を歩くには勇気が要りますが、その予行演習と考えています。(笑)

おはからいにより、今回も格別なるエールを賜りました。コメントを頂きありがとうございます。

こんばんは~☆

「荒野の七人」エルマー・バーンスタインの音楽が素晴らしいです。黒澤明監督の「七人の侍」からヒントを得て良く出来た面白いストリーになっていますね。
ウエスタンスタイルで決めた熟年男性の事をブログで読んだ事があります。とうとう実行なさったのですね。素晴らしい事ですよ。

画像のウエスタンスタイル格好いいですよ。
なるほど「精神を若く保つ秘訣」なり切りましたね。青空の元ウエスタンスタイルでウォーキング映画の主人公になった感じ、こだわりの服装で
春を実感しましたね。
皮用ベストで又見せてくださいね。

ボタンとリボンさん、ありがとうございます。

おはようございます。ブロ友様の中でウエスタンスタイルを実現したら見せて欲しいとの要望があり、意を決しての実行でした😆💧ウエスタンスタイルの肝は他のファッションと同じでトータルコーディネートですが、しいて挙げるのならば皮風のベストを合わせたい気が致します。春めいてきて、このところ気温も上がってきたので、ぜひ実現したいと考えています。

バイクの後ろには収納式のBOXがあり、カーボーイハットがすっぽりと収納できるのは願ってもないことでした。バイクと地下鉄への乗車とウォーキングを組み合わせることで様々なところを訪れたいと考えています。

「荒野の七人」が「七人の侍」からヒントを得たということですが、テーマソングの素晴らしさがこの作品を一層輝くものに押し上げている気が致します。西部劇音楽の中の傑作中の傑作と言えるのでないでしょうか?

ご配慮により、今回も厚誼を頂戴しました。おはからいに感謝しております。コメントを頂きありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)