fc2ブログ
 旅をたしなむー青森.秋田日本海沿いをユッタリ歩く 


リンク動画について

星の数ほど存在するYOU TUBEサイトだが、自分の感性にぴったりとはまるものは結構少ない。それだけに珠玉と思えるサイトに出遭った際は、宝物でも見つけたような心のときめき覚える。本日はそんなYOU TUBEサイトを皆さんに紹介したい。たそがれ様である。たそがれ様は同じ会社を40年間勤め上げられ定年退職されている。以前は仕事一筋だったが、セカンドライフに入った今は趣味に生きておいでである。アップされた動画は北海道・秋田・青森の順で数が多いようだが、内容から察して、たそがれ様は秋田県在住と思われる。


冬場のシーズンオフを除いて車(キャンピングカー仕様に改造)https://www.youtube.com/watch?v=63fmtfNFBn8での旅(車中泊)を愉しんでおられるようだ。既に70を越しておられるが、弾むような若々しい声を拝し、生き甲斐を持ってセカンドライフ(年金生活とのこと)をエンジョイされておいでのようだ。たそがれ様の趣味は釣りである。釣った魚を晩酌の友とされ、車の中で舌鼓を打つ。そんな生活をかれこれ13年以上継続しているということである。


1たそがれ様

私は現役時代に青森の津軽や下北で仕事をしたことがあった。動画で紹介された五能線木造駅は大胆な土偶のモニュメントが意匠に施されている。休日に知人の案内で訪れたのがこの界隈であった。津軽の冬は厳しいが、撮影時は11月下旬で、たそがれ様としてはシーズンオフ前の訪問とのことであった。

2五能線木造駅

別な動画にはつい最近収録された実家の屋根の雪下ろしもアップされていたようだ。説明によるとシーズンオフは秋田で過ごし、冬ごもりしているようである。雪下ろしする格好はとても73歳には思えない。https://www.youtube.com/watch?v=tDwJHnGZZDsどう見ても10歳近く若く見える。

雪の実家

Google3D立体画像で位置を確認して頂きたい。赤丸:五能線木造駅、黄色:太宰治の出身地の金木(旧金木町)寒さの厳しい津軽は多くの文学を育てたが、太宰治はそんな津軽の落とし子である。十数年前に私は太宰治の生家である斜陽館を訪れたことがあった。https://gbvx257.blog.fc2.com/blog-entry-2285.html

3Google3D立体画像

たそがれ様は多くの動画をYOU TUBEにアップされている。釣りが趣味でないかたが見ても十分楽しめるのは、たそがれ様のポジティブな姿勢であり、人徳の成せる業である。

4記事のプロフィール

横町コメント
久しぶりに、これはというYOU TUBEサイトを見つけ、嬉しく思っています。動画を拝し、生き生きとしたセカンドライフを送るヒントを授かった気が致します。大事なのは心の持ちようであると思います。アメリカの実業家(詩人)サムエル・ウルマン(1840~1924)は「青春とは人生の一時期のことではなく心のあり方のことだ。若くあるためには、創造力、強靭なる意志、情熱、勇気が必要であり、安易に近づこうとする心を叱咤する冒険への志向がなければならない。従って、人間は年齢を重ねた時老いるのではない。理想をなくした時に老いるのである」としていますが、たそがれ様は、その理想を地で行っておられるようです。

たそがれ様はご自身の取り柄を「親からもらった丈夫な体」とされていますが、これは私自身も実感するところです。自分の場合は釣りはしませんが、バイクやゴルフという趣味があります。然らば、定年してからこそが我が人生であり、完全リタイヤした後こそが趣味に生きる時と認識しております。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。

クリックして頂ければモチベーションが高揚します。何卒宜しくお願いします。
 ▼▼▼


5七百横町
関連記事

コメント

こんばんは

YouTube動画も本当に上手く編集されて、飽きさせない魅力と一緒に体験しているかのような身近さが魅力ですね。定年後や余暇の時間に趣味をみつけ人生を楽しまれるという事は
どんな趣味でも自分の時間を楽しく過ごさせてくれますね。

URL | Joey rock ID:-

こんばんは

リタイア後に車中泊で旅する方のブログも
拝見させて頂いています。
この方は動画も趣味のように感じます。
リタイア後を満喫したいです。

URL | ichan ID:-

この度の地震、お見舞いいたします…。幸い、貴兄には、さほどの被害はなかったようで安堵いたしております…。
貴兄は、YouTube情報をいろいろ漁っておられるようですね…。
今回は、今後の指標となるような情報を得られたようで何よりです…。

URL | boubou ID:-

joeyrockさん、ありがとうございます。

おはようございます。以前「人生の楽園」というテレビ番組がありましたが、ユーチューバーのたそがれ様には、この言葉を地で行かれるものを感じました。健康寿命を先延ばしすることで得られるメリットは計り知れないものがありますが、「親からもらった丈夫な体」を活かすも殺すも己次第。この蘊蓄には唸らざるを得ません。

joeyさんは釣り🎣もされるので、身近に感じられたのでないでしょうか?行動範囲は主に三道県となっているようですが、充実したセカンドライフを重ねています。得るヒントは大きいと捉えリンクに至った次第です。

ご配慮により、本日もお引き立てを頂戴しました。おはからいに感謝しております。コメントを頂きありがとうございます。

ichanさん、ありがとうございます。

おはようございます。立ち入ったことですが、このかたはご家族をどうされているのかな?という疑問を抱きました。それはさておき、セカンドライフをこれだけ自由に使えるかたも珍しい気がします。健康の他にものの考え方が違うと考え、記事中にサムエル・ウルマンの言葉を引用させて頂きました。

おはからいにより、今回も有意義なご意見を聞かせて頂きました。ご配慮に感謝申し上げます。コメントを頂きありがとうございます。

boubouさん、ありがとうございます。

地震へのお見舞い痛み入ります。このYOU TUBEサイトを見つけた際のインパクトは大きなものがありました。スレッドの数が尋常でないですが、非常にまめに更新されているのが見て取れます。字幕をところどころに入れ、解説も端折ることなく誠実なものを感じたゆえ、リンクを決定した次第です。

自分とは趣味の分野が異なりますが指針として近いものを感じています。セカンドライフにおける健康と心の持ちようの重要性を改めて認識した次第です。
お陰様で、本日も格別なる追い風を頂戴しましたご配慮に感謝申し上げます。ありがとうございます。

リタイヤしてからの生活こそ、本当の自分の人生なのかもしれないと思わせてくれるサイトですね。
いい生き方をされてきたことと思います。

声なき声さん、ありがとうございます。

セカンドライフで趣味に生きるのは理想ですが、ここまで思いを遂げられているかたは珍しいのでないでしょうか?それだけにサムエル・ウルマンの例の言葉の意義を重く受け止めております。

別なスレッドで、たそがれ様の雪下ろしするパワフルな姿を見て改めて驚いた次第です。健康は宝と申しますが、このかたは人脈にも恵まれている気がします。多くの条件が揃わないとこうは行かないでけに、驚いています。ご配慮により、本日もお志を頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。

こんばんは~☆

定年後キャンピングカーで旅を続けているのですね。それも10年以上も健康でなければ出来ない事です。今回は青森秋田日本海側を釣りを楽しんだり縄文土器を見物したりと夜は車中泊をしているようです。

秋田弁なのか津軽弁なのか聞き覚えのある方言です。心の持ちようでこんなに有意義な定年後を迎えられて人生百年時代楽しみはまだまだ続きますね。

ボタンとリボンさん、ありがとうございます。

おはようございます。リンク動画をご覧頂き痛み入っております。このかたは現役時代は仕事一筋だったようですが、今は趣味に生きておいでです。このようなことは様々な条件が揃わないと叶わないことですが、このかたは諸々の条件をクリアされ、悠々自適なセカンドライフを謳歌されているようです。

一方で自分の周囲の先人を見ますと、こういう域に達しているかたは極めて希のような気が致します。多くのかたは健康が伴わず、夢を達成できないでおります。動画を拝し、気になるのは釣りの出来ない悪天候のときはどうしているのだろう?という疑問を感じました。地域の文化施設にも足を運ばれているのにも驚きました。ひょっとして釣りの出来ない日は、本も読まれているのでは?とお見受けしました。

いずれにしてもサムエル・ウルマンの指す「青春」を地で行かれるかたであるのは間違いないようです。「人間は年齢を重ねた時老いるのではない。理想をなくした時に老いる」これを深く自分の心に刻まねばならないと考えています。

驚いたのはYOU TUBEに投稿した動画の数が半端でないことです。字幕も丁寧に入っていることから、OAへの確かな技術とともに、几帳面さ、誠実さも感じました。確かに独特のお国訛りがあり、津軽か秋田かは微妙な気が致します。実家の雪下ろしを拝し、秋田のかたかなという印象を抱いております。

ご配慮により、本日も格別なる追い風を頂戴しました。おはからいに感謝しております。ボタンとリボン様、今年も良い春彼岸をお迎えください。ありがとうございます。

以前から親友と「世の中のサラリーマンは定年後はやることがなくなるなんて言うけど、自分らはやりたいことが山ほどあるよな。でも経済的な問題があるからそうもいかないよな」なんて語り合ってました。
今でもその気持ちは変わりませんが、やはり心身の健康とある程度の経済的安定、世界平和と自然災害がないことが前提になりますよね。いろんな意味で平和な世の中になってほしいものです。

へろんさん、ありがとうございます。

記事の趣旨はたそがれ様のセカンドライフについて書かせて頂いたものであり、こういうセカンドライフの在り方は理想という認識を持っています。できれば貴兄からは”メインであるたそがれ様の動画への感想”などを伺いたかったです。但し記事の趣旨に触れて頂いてから、ご自身のことを追記として書かれるのはやぶさかでないと考えております。

これは絶対ではなく、ベターの領域でモラルの問題ですが、ブログには更新した側にイニシアチブがあると解釈しています。自分の場合は人様の記事にお邪魔した際は、聞き役に徹することが何よりもの誼であると考えています。

たそがれ様はご家族のことに触れてないのでわかりませんが、好きなようにできるということはどういう事情なのか?経済的理由以外にも別な理由があるのではないでしょうか?

そういうこともあって、このかたのようなセカンドライフを送るかたは少ないのではないでしょうか?自分は動画を拝し、そう感じました。

本日も有意義な御意見を賜りました。コメントを頂きありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)