fc2ブログ
バイクの荷台受けの金物をこれまで幾度にも渡って補強してきたが、またしてもトラブル発生!何と頑丈なアングルの角のところにクラックが入ったのである。図書館から本を借りた際に結構重かったが、その重い荷物を積んだ際、この部分が大きなストレスを受けたらしい。

再発防止対策として、これまでの剛的な発想(がっちがちに固める)を見直し、力の分散を視野に入れ、プレート(ブレ止め)を新設することにした。その為には長ナットを取り付ける必要がある。幸いにも長ナットが手元にあったので取り付けてみた。

1アングルにクラック

既存のプレートがあったが、寸足らずなので諦め、ホームセンター(トステムビバ
)で新たに買い求めた。

2短い

段ボールで型紙を取って加工することにした。穴の位置は微妙なので精度が要求される部分である。+印のところに、新たに穴を開ける必要がある。センタポンチがないのでコンクリート釘で代用した。

4型紙と購入した鉄板

ご覧の通り、上手く行ったようだ。結構な力を入れて荷台を揺すってみたが、全く問題はないようだ。

5固定完了

横町コメント
このキャリアは純正品でないので、強度が不足しているようです。それでも対策を施すことで、寿命を先延ばしできる気が致します。今回の補強に関してはもう暫く様子をみたい所存です。なぜ最初から純正品を装着しなかったのかが悔やまれますが、バイク好きにとって手間のかかるバイクは「手間の掛かる子ほど可愛い」という隠れた心理がございます。

完成度の高くないバイクの欠点の対策をまめに行い、自分流に仕立て上げる。そうすることで、マシンはこの期待に応えてくれます。けして裏切りはしないのです。何事において言えますが、こういう醍醐味は経験したかたにしか理解できないのかも知れません。

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。クリックして頂ければモチベーションが高揚します。宜しくお願いします。
 ▼▼▼ 

6六百横町
関連記事

コメント

こんばんは~♬

傷が浅い内に補強するには、点検を欠かさないことが大事なのでしょうね。
今回も、上手く補強され、また安全に走れますね。
見習わなくては~

URL | 布遊 ID:-

見た感じ、十分強度がありそうなアングルに亀裂が入るとは驚きです…。想定外の力が加わったと思われますが、それにしても…。。。

URL | boubou ID:-

こんばんは

DIY、お疲れさまでした。
バイクで走行すると振動するので、荷台等に
負荷がかかり、脆性疲労することがありそう
ですが、これで万全ですね。

URL | ichan ID:-

バイクの場合、振動がストレートに伝わりますので部品への負荷も高いものがあると想像されます。
「力の分散」に着目されたのは慧眼というべきでしょう。
愛車を大事に安全で快適なバイクライフを楽しまれるようお祈りいたします。

布遊さん、ありがとうございます。

おはようございます。想定外でこの部分にクラックが入るとは思いませんでした;加速と減速の際に受けたストレスは相当なものがあったと察しております。今回は発想を変えてみました。上手く行けばいいのですが…

お陰様で、本日もお志を頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。

boubouさん、ありがとうございます。

一点に力を受けたことが原因と受け止めております。この他には左右のバランスの関わっているものと推察しております。今回は二の舞を踏まないように力を分散するような対策を施してみました。

ご配慮により、今回も厚誼を頂戴しました。おはからいに感謝しております。ありがとうございます。

ichanさん、ありがとうございます。

おはようございます。剛構造はやはりもろいようです。今回は剛性にこだわるのを止め、モーメントの分散を視野に入れてみました。荷物を積載した際の加速と減速は、大きなストレスとなるようです。

新たな方法は試験的な意味もありますが、上手く行くことを祈念しています。おはからいにより、本日もお引き立てを頂戴しました。ご配慮に感謝申し上げます。ありがとうございます。

声なき声さん、ありがとうございます。

いろいろなところに至らなさを感じる愛車ですが、面倒を見れば必ず応えてくれます。昨日はそんな気持ちで修理した次第です。一部分の強度を増すのは簡単ですが、他の部分にしわ寄せが行きやすいので要注意と受け止めております。上手く行けばいいのですが…

本日も格別なる追い風を頂戴しました。おはからいに感謝しております。コメントを頂きありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)