fc2ブログ
   Pet Shop Boys - It's A Sin (Official Video)    


【コラム】
イギリスポップ・デュオであるペット・ショップ・ボーイズは独自のカラーを打ち出したユニットである。命名の由来を聞けば、メンバーのニール・テナント(ボーカル)とクリス・ロウ(キーボード)の共通の友人がペットショップで働いていたとのことで、大変驚くものを感じる。It's A Sinは1987年リリースのヒット曲だが、YOU TUBE上で1億2千万回以上の再生回数を記録する曲である。

二十代の若かりし自分が、クラブに足を運んでいた際、この曲がBGMとして流れていたのを記憶している。さしずめ「六本木心中」の洋楽版と言えるのかも知れない。洋楽のよさは邦楽と異なり、じめじめしたところが微塵もないところである。自分はそういう意味でIt's A Sinを我が青春の熱き日を彷彿とさせる曲と位置付けている。

小説家の坂口安吾は私小説を書こうとする物書きは大衆の面前で裸になるくらいの覚悟がないと務まらないと述べていたが、時効も過ぎ自分もそろそろプライバシーを吐露して差し支えないシチュエーションに達したと察している。通っていた国分町の某クラブは同伴制であり、平均年齢は22歳、同伴料を店に払えば、夜の商売に携わる女の子の昼間の顔に接することができた。待ち合わせの場所は喫茶店(昭和の純喫茶風)が多かったが、今は一店も残っていない。

ペット・ショップ・ボーイズIt's A Sinを聞く時、あの頃の自分が時空を経て蘇るのを感じる。過ぎ去った青春はどうあがいても戻りはしないが、アルコールの酔いに任せて洋楽を聞けば、鮮やかに往時のことが蘇ってくるのである。It's A Sin歌詞のさわりの部分を紹介したい、

人としてやっちゃいけないそんなこと
正直に言えば「罪深いこと」がしたいんだ
今まで自分がやってきたのも
今自分がやっているのも
今まで自分がいた場所も
これから行こうとする場所も
そうしちゃいけないものばかり
神父様どうかお許しください

0ペット・ショップ・ボーイズ

前置きはこれくらいにして本題に入りたい。実は仙台の桜の開花予想日は4月8日(昨日)とされていた。西公園(都心に近い青葉区の桜の名所)や他を回った私はほぼこの予報が当たったことを実感した。今年も桜を見ることができたことには感謝しなければならない。

2鳶の子三分

民家の梅もご覧の通り咲き始めた。仙台では梅と桜が同時に咲くこともけして珍しくない。これが隣県の福島県浜通りに行くと、この限りではなく梅が先に咲くのである。やはり北緯の違いは大きいようだ。

1梅

本日の公園の桜は三分咲きだが、明日は更に気温が上がるという予報も出ていることもあり、間もなく五分咲きになるという予想がつく。

3三分咲き

横町コメント
最近は名所と言われる桜より、隠れ名所と言われる桜に興味を惹かれます。樹種としては枝垂れ桜が多いです。然らば、来週半ば以降は意中の桜の撮影がかなうものと察しております。撮影がかなった暁にはもちろんブログに掲載したい所存です。

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。クリックして頂ければモチベーションが高揚します。宜しくお願いします。
 ▼▼▼

4六百横町
関連記事

コメント

リンク曲は、洋楽に疎い私には、初めて聞く曲ですが、ポップでノリのよい曲ですね…。こういう曲がクラブで流れていたのですね…。この曲を聴くと当時のクラブで遊んでいた様子を思い出されるとのことですが、粋な若者だったであろう貴兄の姿が少し想像されます…。

URL | boubou ID:-

桜が咲き始めたとのこと…。こちらはもう数日前から散りモードに入って葉桜になりつつありますが、拙ブログでは次週より桜のレポシリーズに入ります…。

URL | boubou ID:-

こんばんは

仙台も梅と桜が同時に開花することがあるのですね。
居住地も同様です。
来週の花見が楽しみですね。

URL | ichan ID:-

当地では先週の末がソメイヨシノの開花のピークでした。
今では少し強い風を受けると花びらが散っていっています。
桜吹雪も見ようによっては風情がありますが、やはり豪華な咲きっぷりのほうが絵になると思います。
そろそろ貴地に見ごろの時期がやってきますね。

boubouさん、ありがとうございます。

アウトローでありながらも往時は人からなめられるのをひどく嫌っていたので、煮ても焼いても食えないキャラクターだったと自覚しています。貴兄とは対照的なものを感じます。作家の坂口安吾や童門冬二は「私小説を書くことは公的な場所で丸裸になるくらいの覚悟がないといけない」という旨のことを述べていました。これを自覚する自分ゆえ、しがらみがなくなれば是非と考えております。

ご配慮により、本日もお励ましを頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。

boubouさん、ありがとうございます。

桜の記事は毎年書いていますが、今年も是非と考えています。仙台では、恐らく今週の中頃が見頃と捉えています。

ご配慮により、本日もお引き立てを頂戴しました。コメントを頂戴しありがとうございます。

ichanさん、ありがとうございます。

おはようございます。南に行けば行くほど、梅と桜の開花日は開きますが、拙地域では境界が極めて曖昧です。それだけに南に住まわれるブロ友様の開花情報を、毎年心待ちにしています。

ブロガーの間に共通の話題があるのは願ってもないことと考えております。おはからいにより、本日もお志を頂戴しました。コメントを頂戴しありがとうございます。

声なき声さん、ありがとうございます。

記事には大きく分けて二つの趣旨がございました。前半部のコラムにはやや曝露的な記事を書いてみました。私小説とは元々そんなものなのでないでしょうか?
貴兄におかれましては、後半部のもう一つのテーマ(桜の開花)についてのご高察を頂戴しました。

今週こそはいよいよと捉えています。お陰様で、今回も厚誼を頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。

横町さん、こんにちは!

Pet Shop Boysいいですよね!(●・ω・)

Pet Shop Boysのグループ名がほんとにペットショップの店員だったこと、
だったのは初めて知りました!

この時期のサウンドを聴くと、もうまさに80年代のシンセサウンドで、
この時代のディスコなどでの流行を感じ取ることができますね!

そしてそちらでは桜は今は5分咲きぐらいなのですね!
これからたっぷり桜を楽しんでくださいね!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)

かーとさん、ありがとうございます。

おはようございます。恐れ入りますが、もう一度記事をお読み頂ければ幸いです。ペット・ショップ・ボーイズはメンバーの本人がペットショップで働いていたわけではなく、”各々の共通の友人”がペットショップで働いていたとのことです。

それはさておき、懐かしいものを感じます。時代は確かにディスコ全盛の頃でした。我が国の感覚で言えば古き良き時代となります。カテゴリーを敢えて”私小説”としましたが、”昭和という時代”としても良かったのかも知れません。

桜のほうは昨日は3分咲きゆえ、本日中には5分咲きになるだろうと予測しています。今回も厚誼を頂戴しました。記事の趣旨に添うコメント恐れ入ります。コメントを頂きありがとうございます。

こんにちは~🌞

いつも訪問が遅れて申し訳ありません。昭和の良き時代のサウンドまだまだノリノりで行けますね。
共通の友人がペットショップで働いていたためにこの様な楽しい名前が~

仙台は梅と桜が同時に咲く場合もあるとかまさに華やかな春ですね。青森の桜の開花は4月下旬だったと記憶していたのですが、仙台はどうかなと思っていました。
桜の花は散ってもまた新緑の杜の都が負けず劣らずですね。楽しんでくださいね。

ボタンとリボンさん、ありがとうございます。

おはようございます。とんでもございません。こちらこそ恐縮しております。It's A Sinは1987年リリースなので昭和62年でぎりぎり昭和なのですね。間に平成と言う時代を挟んでいるだけに、もうそんなに経ったのか?という印象です。ペット・ショップ・ボーイズの曲は今聞いても斬新に聞こえるのですが、自分の思い込みを承知の上で、こだわってリンクした次第です。その曲をお聞きいただき、厚く感謝申し上げます。私小説を書くには「日本橋のど真ん中で丸裸になるような覚悟がないといけない」と語ったのは坂口安吾であり、童門冬二もこれに同感したようです。(童門氏の随筆『定年後の過ごし方』より判明)
私小説はこれまで中途半端な状態でしたが、作風を広げる意味で自分もチャレンジしたい域と考えるようになりました。自分としては多くのことが時効成立に至ったと解釈しています。

今年の桜は天候不順に遭遇し、散るのが早かったようです(桜の名所とされるスポットは先週末の時点で概ね散りかけていたようです;)あまりいい写真が撮れなかったので、その分文章でカバーしたいと考えています。これからの休日に北に移動して桜を追うというのもありそうですが、これも天候との相談になりそうです。
今年は仙台・青葉まつり開催と聞いていますが、コロナの高止まりが水を差さないか気になっています。ちなみに、青葉まつりは開催まであと一箇月少しに迫りました。コロナの収束を祈るのみです。

おはからいにより、本日も格別なる追い風を頂戴しました。ボタンとリボン様、今週もいい週となりますことを心からお祈りしています。ありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)