fc2ブログ
完全試合達成】千葉ロッテ・佐々木朗希投手ヒーローインタビュー


リンク動画について
動画はPacificLeagueTVからの引用である。本日マリーンスタジアムで行われたオリックス戦で、ロッテマリーンズ佐々木朗希(プロ3年目、20歳)が恐るべき記録を樹立した。試合はマリーンズが6対0で勝利した。本日達成された快記録を紹介したい。
完全試合達成(巨人の槇原投手:以来28年ぶり)
13連続奪三振(日本新記録で64年ぶりに更新:これまでは9人連続が最高)
③19奪三振(オリックス野田投手以来:日本タイ記録で19年ぶり)
である。人間業とは思えない快挙に、ただただ唖然である。✋😮🤚

ヒーローインタビューに答える佐々木朗希は謙虚な姿勢が印象に残った。キャッチャーの松川選手(プロ2年目、18歳)を讃えて持ち上げたところに度量の大きさを感じた。

1完全試合達成

163キロの剛速球で13連続三振を奪う佐々木朗希投手、ちなみに、本日の最速は164キロであった。バットにかすりもしなかった打者も多かった。フォークボールやチェンジアップ、スライダーが生きるのも快速球(平均で160キロ近い)があってのことである。

2十三人連続奪三振

ホームグランドでの快記録達成とあって、ファンの声援がすごかった。手を挙げて観客の声援に応える佐々木朗希投手。その姿勢からは驕り高ぶりは一切感じられない。好青年と言った印象である。

3声援に応える佐々木朗希

横町コメント
佐々木朗希投手は隣県の岩手県出身ですが、プロ野球に入る前から、この投手はただ者でないという印象を受けました。一年目は体づくりに専念し、二年目から徐々に活躍(それでも成績は3勝2敗で最速の球速は意図的に抑えて157キロ止まり)し、三年目を向かえた今年、一挙に才能が花開いたという印象です。

マリーンズの首脳は佐々木朗希を未完の大器と捉え、二年目までは無理をさせませんでした。昨年は長くても5回くらいまでしか投げさせなかったのです。その大切な扱いがここに来て一挙に実を結んだ気が致します。それにしても恐るべき投手です。このような逸材を大リーグのスカウトが放っておくわけがありませんが、弱冠20歳の彼がどこまで伸びるのか?末恐ろしいものさえ感じます。😱

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。クリックして頂ければモチベーションが高揚します。宜しくお願いします。
 ▼▼▼

4六百横町
関連記事

コメント

こんばんは

佐々木朗希投手、凄かったですね。
未完の大器が目覚めて本領発揮した
といったところでしょう。
まだ、MLBへの移籍を考えて欲しく
ないです。

URL | ichan ID:-

こんばんは~♬

最近は、プロ野球から遠のいていて。。
佐々木選手の存在は知りませんでした。
完全試合は、そんなに出ていなかったのですね。
今後の活躍楽しみです。

URL | 布遊 ID:-

野球に疎い私には、全然話についていけませんが、彼を入団時から逸材と見ていた球団は、彼を大事に育てて、それがここに来て一気に花開いたということなのですね…。逸材を酷使して潰してしまう例も見るにつけ、いい話だと思いました…。

URL | boubou ID:-

ichanさん、ありがとうございます。

国外の戦争のニュースはさておき、国内のニュースではTOPに来たのが佐々木朗希投手の快挙です。弱冠20歳での大記録は末恐ろしいものを感じました。昨年までくすぶっていた才能が、ここに来て一気に開花した感がございます。興奮冷めやらぬうちに朝を迎えた気が致します。(笑)

お陰様で、今回も有意義なご意見を聞かせて頂きました。おはからいに感謝しております。コメントを頂きありがとうございます。

布遊さん、ありがとうございます。

おはようございます。歴史に残る大記録ということで鼓動が高鳴るものを感じます。彼を大事に使って育てたのは千葉ロッテマリーンズのみでなく、母校の大船渡高校の監督もそうでした。(夏の予選の決勝で大事をとって朗希投手に敢えて投げさせなかったのです)

一部にこうした采配を疑問視する声がありましたが、そのようなモヤモヤを一気に吹き飛ばした昨日の大記録でした。今から次の登板が楽しみです。

おはからいにより、本日もお志を頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。

boubouさん、ありがとうございます。

佐々木朗希投手の快挙ですが、国内では文句なくTOPニュースでした。昨年の登板では長くても5回くらいまでで、球数を多く投げさせなかったようです。その理由として体が出来ていないという指摘が評論家から出ていました。
それに対してファンからは「もっと投げさせろ。もっと佐々木朗希の投球を見たい」という声があったのは事実です。それでも、マリーンズはこの方針を打ち出し、彼はこれに素直に応えました。恐らくシーズンオフは体づくりに専念したものと察しております。

その甲斐あってか、昨日の投球は身震いするほどの内容でした。多くのかたがこれでは打てないと思ったのでないでしょうか?隣県の岩手県には大リーグで活躍する大谷翔平もいますので、すごい県だなと捉えています。ご配慮により、今回も格別なる追い風を頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。

佐々木投手の輝かしい偉業は、球史に残るに違いありません。
書かれていますように、球団の育て方が効を奏したのだと私も思います。
今後の彼の活躍が楽しみでなりません。

声なき声さん、ありがとうございます。

昨日の興奮の余韻が未だに冷めやらないものを感じます。MLBのスカウトも佐々木朗希投手のエンジンは全く違うと言っていたそうです。昨日はその片鱗を見せつけたような圧巻の投球でした。

隣県の岩手出身という誼もあり、注目して行きたい所存です。お陰様で、本日もお志を頂戴しました。ご配慮に感謝申し上げます。コメントを頂きありがとうございます。

おはようございます。
私もこのニュースに接して大変驚きました。特に連続奪三振記録は9→13とほぼ1.5倍ということで打者一巡以上ですから対戦相手もなすすべ無しということでしょう。

個人的には一年目二年目と二年間も大切に育ててくれた球団にしっかり恩を返してから、メジャーにチャレンジしてほしいと思っています。なんせ例えばこれから二年間日本で活躍してもまだ22歳ですから。

URL | 暇人ity ID:-

暇人ityさん、ありがとうございます。

おはようございます。今はちょっとした朗希フィーバーが起きている気が致します。なぜ実況中継しなかったのか、地元のテレビ局には苦情も寄せられていると聞きます。彼の人気はうなぎ上りですが、佐々木朗希の投げる試合だけでも見たいと考えるファンは全国的にも非常に多いと受け止めております。実況中継すれば、視聴率獲得に大きく寄与すること請け合いです。

プロ三年目で開花した彼の才能ですが、それまで体が出来ていなかったと聞きます。それだけに昨年は球速を控えた。それでも軽く投げて157キロを出していた。ここに非凡なるものを感じておりました。

令和の怪物というニックネームがやや独り歩きした感のある一昨年と昨年でしたが、今年はそのニックネームが少しも的外れでなかったのを痛感します。それだけに、次回の登板を是非期待したい所存です。ご配慮により、本日も有意義な話題を提起して頂きました。コメントを頂きありがとうございます。

佐々木朗希選手、大船渡高出身の選手ですね。ドラフト前から騒がれていました。完全試合達成すごい事です。佐々木選手のボールを受けた松川選手もすごいです。
後でニュースでやってました。次々三振うち取りの嵐、これから日本の野球界も楽しみです。やがて海外で大谷さんの様に大活躍されるのですね。
どうぞケガしない様に~

ボタンとリボンさん、ありがとうございます。

佐々木朗希は逸材中の逸材であり、次元が違うという印象で見ています。昔と異なり、今は選手のフィジカルを気遣う使い方が浸透してきているようで、彼には中6日というインターバルが与えられていると聞きました。それだけに、井口監督を始めとしたロッテ首脳陣の方針が、彼の成長を大きくサポートしたと評価しています。

松川捕手はもっとクローズアップされてもいい(今は評価がうなぎ上りのようですが)と考えています。松川捕手あっての大記録と言えるのかも知れません。昨日の日ハム戦も快投したようですが、勝ち星に恵まれなかったのは残念です。もう一つ残念なことはテレビでの実況がなかったことです。あれば絶対に見たのですが…仕方なくラグビーと女子ゴルフを見た次第です;

それにしても令和の怪物がどこまで成長するのか末恐ろしいものを感じます。ご配慮により、本日もお引き立てを頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)