fc2ブログ
これは以前格安で購入した人工皮革(人工レザー)のキャップである。この色だと服装に合わせるのが難しく、被れるのは限定されこれまで出番がほとんどなかった;このままではまずいので、イメージチェンジする(色を塗り替える)ことにした。

1塗装前

皮や人工皮革を塗るには特別な塗料(スプレー)が必要である。購入したのは染めQである。以前にブーツを塗装したことがあるので信頼感は抜群である。数あるラインナップから選んだ色はロイヤルグレー(濃灰)である。

2染めQロイヤルグレー

合成樹脂塗料ながら追従性があり、革や人工皮革などに塗るのには最適である。

3塗れるもの

先ずはつばの裏側で試し塗りをした。汚れやシリコンがついているとまともに塗れないので要注意である。

4試し塗り

今日は天候もよく最高の塗装日和であった。(最高気温は20度以上)こういう日は乾くのが早く、作業も捗る。注意したのはいっぺんに厚塗りしないで均等に塗ることである。

5厚塗りしない

最後にへりを確認して塗り足らない部分を補足した。

6へりの塗装

乾燥させて、いよいよ仕上がりである。思いのほかうまく行った感じである。
😃👌

7仕上がり

横町コメント
比較的、安価で購入した人工皮革のキャップですが、色がいまいちでした。今回DIYで色を変えて良かったと思います。イメージチェンジを施し、好みの色となり、これからは被る頻度が大幅に増えるものと察しております。染めQの実力はお墨付きです。(剥げにくい)難点を言えば一般塗料と比べて割高(倍以上)な点です。

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。クリックして頂ければモチベーションが高揚します。宜しくお願いします。
 ▼▼▼

8六百横町
関連記事

コメント

こんばんは~♬

綺麗に塗れましたね。
リメイクの選択肢に、塗り替えもありと思えました。ご紹介ありがとうございました。

URL | 布遊 ID:-

こんばんは

染めQは使用したことがないですが、
このようなものもあるのですね。
仰るようにビフォーアフターで効果の
違いが歴然です。

URL | ichan ID:-

染めQは、以前から、いろいろ活用されているのですね…。実績のある塗料のようで、いい色合いに仕上がりましたね…。こすれて剥げてきた場合には、また重ね塗りすればいいのですね…。

URL | boubou ID:-

布遊さん、ありがとうございます。

おはようございます。色が変わっただけでこれだけ違うのか?と思う昨日のイメチェンです。トータルコストを考えれば十分に納得の行くものを重ねています。染めQは一回限りの使い切りと割り切り、小缶(今回紹介したサイズ)で十分と考えています。

仕上がりには十分満足していますので、他にも手掛けたいですね。ご配慮により、本日もお志を頂戴しました。おはからいに感謝しております。ありがとうございます。

染めQなる商品は知りませんでした。
うまく使えば、多大のコストをかけずにリメークができるのは特筆すべきことだと感じました。

boubouさん、ありがとうございます。

以前はバイクのブーツをKawasakiカラーに染める際に使いました。バイクのブーツは乗っている際に、いろいろなところに擦れるので、定期的なメンテナンスが必要ですが、帽子の場合は擦れないのでしばらくは大丈夫と受け止めております。

他の塗料だと、一時的には上手塗れても、使っているうちに剥げてきます。染めQはそれだけ追従性があると考えています。おはからいにより、今回も厚誼を頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。

声なき声さん、ありがとうございます。

染めQを用いて自分だけのオリジナルキャップが出来上がりました。購入する際に、銀ギラ銀という塗色とどちらにするか迷いましたが、取り敢えずは成功と受け止めております。

お陰様で、本日も格別なる追い風を頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。

ichanさん、ありがとうございます。

おはようございます。返しコメントの順番を間違え大変失礼しました。染めQの実力を改めて見直した今回のイメージチェンジでした。これで被る機会が大幅に増えそうです。服装に合わせやすい点も気に入っております。

ご配慮により、本日もお引き立てを頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。

染Qなるものがあってこの様に簡単にリメイク出来るとは知りませんでした。
上手に染められて洋服にもマッチしやすいのはラッキーな事です。
私はダンス靴が使っている間にこすれて当たる部分が剥げてしまうのです。そんな時マジックインキを塗って隠しています。
この染Qがあれば便利ですね。

記事の紹介有難うございます。

ボタンとリボンさん、ありがとうございます。

めQは追従性が高く、他の塗料で代替は出来ない塗料です。欲を言えばもう少し安くならないかという点です。市場独占とも言えますが、使い方次第で革製品が別物にも変わる、驚きの塗料でもあります。

今回懸念したのは色です。”ロイヤルグレー”と名前は立派ですが地味過ぎないか?考えました。結果的に先日購入したジャケット(カーボーイハットと合わせるのを前提とした服)の色と合っていたので、正解と受け止めております。但し”銀ギラ銀”も気になったのは事実です。

コツとしては、塗る前にシリコン類や油脂類を絶対に付けない、ついていると落とすのが大変(シリコンは特にです)ということです。それと一気に重ね塗りをしなければ、結構うまく行きます。コストは¥900ほど掛かりましたが、コストパフォーマンスを考えれば満足しています。
おはからいにより、本日もお志を頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)