fc2ブログ
本日は4月のブログ棚卸を公開したい。目的は数値化することで、自分のブログを客観できるからである。これが全てとは言えないが、しっかりとりたデータを掴むことで、ブログ運営に際してぶれない気持ちになることができる。読者の求めている情報を把握することで目指す方向性が顕著に見えてくる。勘だけでブログを運営するのとは大違いである。

但し、柳の下のドジョウなどそう居るものではない。以前ヒットした記事がまたヒットするという保証は何もないのである。視点を少し広げれば、アクセスが集まった記事を知り、その傾向(読者の心理)をはっきりと掴むことである。その要素を箇条にするならば次のようになる。

①世相に対してタイムリーな記事であること。(コロナワクチンの接種に始まった頃は、明らかに安全性への考察などは多くのアクセスを受けた)
②独創性があること。(人と同じような記事を書いてPVを上げたいというのは虫のいい話である。ブログに何を書くかは自由だが、読者の中にはオリジナリティを求めているかたも多い。時に歴史関係の記事も書くが、他人の手掛けていそうもないことを書くのも独創性と考えている。)
③誠心誠意記事を書くこと。(自分はYOU TUBEからネタを引用することが間々あるが、その内容を噛み砕いて箇条書きにすることが多い。手間を惜しまず、読者にわかりやすくする為に、敢えてこのような手間と時間を掛けている)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

1位と2位の順番は変わっていないが、アクセスを見て気づいたのは1位~3位までの記事は
途切れることなく毎日、必ずアクセスを受けていることである。(表の一番右端の数値を見て頂ければおわかり頂けるものと察している)これは常連さんを意味している。常連さんは継続ユーザーであり、お得意さんなので大切にしたいと考えている。

傾向としては上位10位のうちの五つの記事がYOU TUBE絡みであるということである。玉石混交とも言えるYOU TUBEの情報から有益なものを抽出して視聴したい。そう考えている読者は多いのでないだろうか?カテゴリーに「お気に入りYOU TUBE」を増設した理由はずばりここにある。5位には「コロナ禍に見る金権腐敗の構造」が入った。政界と医師会の癒着やメディアの視聴率獲得主義への風刺、批判である。

これを行えば権力を敵に回すことになるが、誰かが言わなければならないという気持ちで記事を書いている。こういう情報を発信するのは毒舌のユーチューバーが多い。このところ、高橋洋一氏や松田政策研究所、神河かおる氏のリンクが多いのはその為である。

ユーチューバーたそがれ様の記事「今年も北海道に出発」が8位に入った。人生の楽園を自らの努力で、実現された”たそがれ様のYOU TUBEスレッド”は、視聴するだけで夢と希望を感じる。たそがれ様の独創性とも相まって、これからも是非追いたいと考えている。

変わったところでは太平洋クラブライオンズの山賊打線が10位に入った。実はこの記事に関しては人様の後続記事がある。http://mylife.2chblog.jp/archives/31327742.html
この記事は2018年に書いた記事なので、或いは拙ブログを見て頂いたのかも知れない。興味のあるかたは拙記事https://gbvx257.blog.fc2.com/blog-entry-1431.htmlにアクセスして頂きたい。

1最近注目を集めた記事ベスト10

Googleアナリティクス分析による数値である。平均セッション、平均PVともわずかであるが先月よりも増加したようだ。固定ユーザーは11名増えている。

2Googleアナリティクス分析

FC2アクセス解析解析のほうは参考程度に見て頂きたい。

3FC2アクセス解析

横町コメント
アクセスに関しては一喜一憂せずに長い目で追っていますが、やはり右肩上がりに転ずればモチベーションが向上します。これを追い風としてこれからも自分らしい記事を書いて参りたい所存です。このところ歴史関係の記事が少ないのが気になりますが、文芸誌『みちのく春秋』への投稿を意識して、足場を固めたいと考えています。現在連載中の『東街道をゆく』の続編にも積極的に取り組んで参ります。

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼

4七百横町
関連記事

コメント

こんばんは

4月の棚卸し、お疲れさまでした。
読んで貰える記事の傾向と注力の傾向が
一致すると、嬉しいものがあると思います。

URL | ichan ID:-

ブログ記事の棚卸、お疲れ様です…。
YouTube紹介記事の人気が圧倒的に大きいですね…。これからも、価値ある記事の紹介を楽しみにしております…。

URL | boubou ID:-

ichanさん、ありがとうございます。

おはようございます。独自性(アイデンティティ)をキープすることはずばりモチベーションを絶やさないことに尽きます。関心ある物事にはとことん食らいつく。これは心身のコンディションと密接に関わって参ります。

それだけに、適度な運動、精神のリフレッシュは欠かせません。極論するのならば、後は枝葉と言っていいのかも知れません。三項目の中で”手間を惜しまず”は特に重視しています。汗水垂らさずしての近道などは存在しないと考えています。

ご配慮により、本日も格別なる追い風を頂戴しました。おはからいに感謝しております。コメントを頂きありがとうございます。

boubouさん、ありがとうございます。

貴兄もGoogleアナリティクスでのデータ取りをされていますが、切磋琢磨に期待しています。貴兄の棚卸は月半ばのようですが、毎月楽しみにしています。自分とは異なった考察方法には目から鱗が落ちるような心情です。自分とは逆の発想で、人気記事と不人気記事の違いを考察される姿勢は是非見倣いたいと考えています。

YOU TUBEは宝の宝庫とも言えますが、話すことばかり重視するあまり、字幕を疎かにするなどのスレッドが多い気が致します。こういうユーチューバーにはあまり誠意を感じません。

その点神河かおる氏などは、敢えて手間暇をかけて字幕を入れておいでです。このあたりは是非見倣うべきであり、拙ブログの箇条書きや模式図(もちろんオリジナル)などに反映させて頂いております。お陰様で、本日もお引き立てを頂戴しました。ありがとうございます。

神河かおるさんの記事が一位になっていました。
異色のパーソナリティが注目されている側面もあるかもしれませんが、見逃すことのできない人物のひとりだと思っています。

声なき声さん、ありがとうございます。

確かに神河かおる氏は第三の性を思わせるかのような格好ですね。これについて知りたい読者は多いものと察しております。但し本人はノーコメントとされているようです。

それはさておき、字幕を用意してアナウンサー顔負けの記事の読み上げには毎回驚くものがございます。毒舌と申しましたが彼の場合はその度合いは弱く、毒舌の最右翼は高橋洋一氏や上念司氏です。松田政策研究所チャンネルは中道に近い気が致します。

但し毒舌にも限度があり、礼節や仁をわきまえないユーチューバーとは距離を置いています。略式挨拶もNGです。本来ならば「よろしくお願いします」というべきところを「お願いします」と言えば、視聴者に対して不遜に当たる。堅物と言われるかも知れませんが、言葉遣いのままならない人物の話は聞く気になれないということです。
その点、神河かおる氏はその最低ラインをクリアしていると私は見ています。本日も有意義な御意見を賜りました。ありがとうございます。

こんばんは

未更新のようですが、本日はウオーキングを堪能されましたか?
明日からは晴れのようなので楽しみですね。

URL | ichan ID:-

おはようございます。

十数分の違いでした。二度目のコメントも悪くないですが、私から提案があります。今後この微妙な時間帯において、自分が記事を作成中で更新していない際、ichanさんとブログで出逢う前の記事にお目通し&コメント頂くともっと嬉しいです。

これはあくまでも提案ですので、ご検討のほど宜しくお願い申し上げます。本日もお引き立てを頂戴しました。ありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)