fc2ブログ
【人生100年時代】老後を充実させる趣味の話 


リンク動画について
本日は作家であり、ユーチューバーでもある「櫻井秀勲の書斎」からの引用である。初めに櫻井氏の略歴を紹介したい。

東京都墨田区出身1931年(昭和6年)生まれ、東京外国語大学ロシア語学科卒、作家編集者評論家YouTuber、ウーマンウェーブ』代表取締役会長、『きずな出版』代表取締役社長、『KIZUNA CREATIVE』取締役、『早稲田運命学研究会』主宰。

著者は『女がわからないでメシが食えるか』『男の運命は35歳で決まる』など200冊以上に及ぶ。動画でも述べているが古今東西の占い・運命学に詳しい。大学卒業後、光文社に入社し、三十代初めから、女性週刊誌「女性自身」の編集長を務め、毎週百万部発行の人気週刊誌に導いたという実績がある。

昭和の頃、文豪の遠藤周作川端康成三島由紀夫松本清張らとも親交があった。2年前の3月4日の誕生日(89歳)にユーチューバーとしてデビューし、現在は91歳になる。YOU TUBEでも才能を発揮し、現在のチャンネル登録者数は1万3千となっている。老いて盛んとはまさに彼のような人物を指すのではないのだろうか?

1秀勲

動画の櫻井秀勲氏の趣旨を箇条にまとめてみた。櫻井氏は70代まで、車、ゴルフ、卓球などをしていたという。80代になってからはリスクのある趣味を止めた。このへんは合理的とも言える。

但し80代に入っても創作活動や読書、占い、インターネットなどは継続している。「女性自身」の編集長時代、仕事柄占いに長じているが、この経験を活かして利益の上がる趣味(占い)を実践しているという。このあたりは多彩な才能と言える気がする。話を聞いて感じるのは好奇心の強さである。他のスレッドを見て頂ければおわかり頂けると察しているが、とにかく精神年齢が若い。

2櫻井氏趣味に生きる

横町コメント
果たして自分が91歳になった時に、櫻井氏と同じような若さが保てているでしょうか?自信はありませんが、是非あやかりたいと考えています。今の私はまだバイクに乗れます。以前も紹介しましたが、自分にとってギア付きのバイクに乗るのは若返りの手段です。バイクに乗る為にウォーキングを実践しています。それとたまにゴルフをします。このあたりが健康づくりの要と捉えています。

更に年齢が進んだ際に、櫻井氏のメッセージは大いに役に立つと考えています。自分の場合は複数での行動が苦手ですが、今後は単独行動で旅に出たいと考えています。取り敢えずは東北一周旅行です。その節にはもちろん史跡めぐりも行いたいと考えています。こういう趣向は執筆活動にも追い風をもたらすものと考えております。

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。クリックして頂ければモチベーションが高揚します。宜しくお願いします。
 ▼▼▼

3六百横町
関連記事

コメント

こんばんは

櫻井秀勲氏の仰ることはごもっともと
感じます。
特に、足腰と脳の鍛錬は重要だと思い
ます。
足のふくらはぎは第2の心臓であり、
動くことにより、認知機能の維持が可能
だと感じています。

URL | ichan ID:-

櫻井秀勲氏、以前も紹介いただいたと思うのです…。その時のイメージでは、かっての敏腕編集者が、昔取った杵柄とかで、その続きのような人生を送っているのかなと思ったのですが、驚いたのは、まあ、若い頃から手には染めていたのでしょうが、普通の老人はやらないことをされていることですね…。

ゴルフは余生の楽しみだとかで、長く続ける人は多いと思いますが、それは止めて、足腰と脳を使う趣味が大切だということなのですね…。とくにクリエイティブに脳を使うことが大切だと思います…。それに、自己の殻に閉じこもるのではなく、多くの人とのコミュニケーションをとることですね…。
そして、基本となる体の健康…。散歩を上げられているのは、その通りだと思います…。体を動かすとともに、目から入る周囲からの情報、それを読み取り、処理するのは、頭を使うことになりますからね…。

URL | boubou ID:-

櫻井秀勲氏が、足腰と脳を使う趣味の選択をすすめられているのは、まさに我が意を得た思いです。
及ばずながら、散歩と読書と料理の真似事に活路を見出している昨今です(汗)。

ichanさん、ありがとうございます。

おはようございます。鋭いご高察を頂戴しました。なるほど、第2の心臓ですか!心に刻みたい所存です。91歳でこのはつらつぶり、それにしても櫻井氏の好奇心は特筆すべきものがあります。自分も是非爪の垢を煎じて飲みたいと考えています。

ご配慮により、本日もお引き立てを頂戴しました。おはからいに感謝しております。コメントを頂きありがとうございます。

boubouさん、ありがとうございます。

有意義な言葉の数々、恐れ入ります。普通はゴルフ好きの人は高齢になってゴルフが出来なくなると落胆し、老いに拍車が掛かるものですが、櫻井氏の場合はそうなりません。厳密には周囲に迷惑を掛けるまえに、自分で悟りゴルフを止めただけに、まだ気力と体力が残っていたのでしょうが、このあたりの蘊蓄は他の熟年ゴルファーと全く異なったものを感じました。

ゴルフだけが趣味でないということなのでしょうが、彼の他のスレッドを見ると、インターネットへの興味や、老いても盛ん(想像に委ねますが)という面も有しておられるようです。

91歳でこれだけのバイタリティーを保持されるかたはそう居ない気がしますが、年齢的にあと8年半で三桁の大台に届くだけに、妙に納得するものを感じます。趣味の広さも驚きますが、考え方がポジティブなところにシンパシーを抱いています。会話中に旅同好会の言葉が出てきましたが、櫻井氏にはそれも視野にあるのでは?と考えています。

彼のエスプリがバイタリティーと混ざり合い、独特のキャラクターを形成していますが、普通はなかなかこうはなり得ない(高齢になって健康を失うと特に)と考えています。

自分は、先人の生き様に際し背理法で自分の進むべき道を学ぶことが多いのですが、こと櫻井氏に関しては素直に見倣いたいと考えております。おはからいにより、本日も有意義な御意見を賜りました。ご配慮に感謝申し上げます。ありがとうございます。

声なき声さん、ありがとうございます。

櫻井氏は91歳にもなってYOU TUBEでこのような情報を発信されていますが、改めて心身ともお若いなという印象を受けました。特筆すべきは好奇心の強さです。インテリジェンスと相まって謙譲が入っているところに”聞きやすさ”を感じます。即ち、よく在りがちな”ただの自慢話になっていない”ということです。

このあたりは雑誌の編集長や作家という職業特性を十分に活かしている気が致します。ご配慮により、今回も有意義なご意見を聞かせて頂きました。おはからいに感謝しております。コメントを頂きありがとうございます。

櫻井秀勲氏のご紹介、ありがとうございます。
人生100年時代が現実化する中、かたや断捨離、終活と相反する流れの中で戸惑っています。
ロールモデルふがない時代、今後を有益なものとするための、非常に有益な示唆をいただきました。

ありがとうございました。

スミレさん、ありがとうございます。

記事の拝読を頂き、こちらこそありがとうございます。一連の櫻井秀勲氏のYOU TUBEスレッドを見て、共鳴するものを感じ、同サイトでは二度目のリンクに及んだ次第です。

櫻井氏は物腰穏かな語り口ですが、お仕着せや自慢など微塵も感じさせないあたりに、氏の人徳を重ねております。この年になってこのように矍鑠としていられるか?自信はまったくありませんが、目指すべきところは見える気が致します。

YOU TUBE上には様々な情報が転がっていますが、恐らく氏と同じことを言っても誠意を感じなければ掲載していなかったものと振り返っています。但し櫻井氏の占いの類のスレッドは「怪力乱神に触れず」という自己の信条もあり、見ておりません。スレッドを篩にかけることで氏の発信をブログに紹介したいと考えています。

おはからいにより、本日もお志を頂戴しました。ご配慮に感謝申し上げます。コメントを頂きありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)