fc2ブログ
本日はつい一週間ほど前に訪れた仙台市重要構造物等指定建物横山味噌醬油店を紹介したい。尚、拙ブログのカテゴリーとしては「明治の建物」(創業は明治6年で西暦1873年)としたかったが、建物の築造が大正9年(1920年)のため、敢えて「大正ロマン」とさせて頂いた。(建物自体は藩政期の商家の姿であり。けして大正ロマンとは言えない)同店が味噌と醤油の醸造を始めたのは明治42年(1909年)からということなので、味噌と醤油の醸造を始めてから、11年ほどして、この建物が建てられたことになる。

1正面

Google3D立体画像で横山味噌醬油店の位置を確認して頂きたい。住所は青葉区柏木一丁目6-25だが、店が面している通りの名は通町青葉神社通)である。位置的には北七番丁と北八番町の間となっている。

3Google3D立体画像

仙台市重要構造物等指定建物には平成14年に指定されたようだ。

2説明

インターネットから借用させて頂いた画像である。一年ほど前の2021年7月7日撮影とのことであった。防犯の為に鉄格子が設置されている。

4鉄格子

何とこの店の商品は天皇陛下(昭和天皇か?)にも献上されたことがあるようだ。

5天皇陛下献上

横町コメント
この通町は南に行くに従い北鍛冶町とも言われ、現若林区の南鍛冶町同様に鍛冶職人が住んだ町でした。さすがに現在は鍛冶屋こそありませんが、職人町の名残として畳店が僅かに残っています。それだけに由緒ある町と言えそうです。

横山味噌醬油店としては、過去において天皇陛下に自らの品を献上したことが、店の継続に繋がっているのではないでしょうか?このような風情のある建物は是非今後に残して欲しい気が致します。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼

6六百横町
関連記事

コメント

こんばんは

重厚な土蔵造りですね。
老舗の風格を感じます。
歴史ある建造物が残されているのも
流石です。

URL | ichan ID:-

このお店は、現在も営業されているのでしょうか(製造もされているならすごいですね…)…?
最近は、伝統ある古いお店は、地元相手だけではなく、ネット販売で、販路を全国に広げられている例も多くみられますね…。

URL | boubou ID:-

こんばんは~♬

何とも趣のある建物ですね。
いつまでも、残って行って欲しいです。
わたしもそろそろ、こう言った建物巡り、
したいと思っていたところです。
ご紹介、ありがとうございました。

URL | 布遊 ID:-

写真を拝見していても、大正時代を連想させる空気が伝わってきます。
「大正ロマン」の表現は言い得て妙だと思いました。

ichanさん、ありがとうございます。

このような趣のある建物がどんどん取り壊されていますが、仙台市重要構造物等指定建物となり、仙台市から助成金が出ているのでしょうか?このあたりは気になりました。保存の状態もいいようで、オーナーの良心なくしての保存はなかったと考えています。

お陰様で、本日も有意義な御意見を賜りました。おはからいに感謝しております。コメントを頂きありがとうございます。

boubouさん、ありがとうございます。

そこまでは調べておりませんが、インターネットを見ると2021の夏までは営業していたようです。根強いお得意さんがいるものと察しております。

ご配慮により、今回も有意義なご意見を聞かせて頂きました。おはからいに感謝しております。コメントを頂きありがとうございます。

布遊さん、ありがとうございます。

おはようございます。奥州街道沿いですが、最近はめっきり少なくなってきた趣のある建物です。旧東海道界隈にはこういう建物が多いと察しております。是非ブログで紹介して頂きたい所存です。

おはからいにより、本日もお引き立てを頂戴しました。ご配慮に感謝申し上げます。コメントを頂きありがとうございます。

声なき声さん、ありがとうございます。

昨晩はカテゴリーをどうするかで迷いました。明治の建物でも良かったのですが、築年にこだわりました。そうおっしゃって頂き記事を書いた甲斐がございました。

ご配慮により、今回も格別なる追い風を頂戴しました。おはからいに感謝しております。ありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)