fc2ブログ
第4のワクチン『ノババックス』問い合わせ殺到…既に初日の予約が約7割埋まる医院も


MBSニュースの大阪府からの配信である。第4のコロナワクチンとなるノババックス社のワクチンがいよいよ始まる。予約に追われる大阪のマサキここちクリニック医院のスタッフ、初日にも関わらず既に70%の予約が殺到したという。

では同社のワクチンにどんな特徴があるのかを簡単におさらいしたい。これまで我が国のコロナワクチンのメインであったファイザー社やモデルナ社のワクチンはメッセンジャーRNAワクチンと呼ばれ、接種時の関連死との関係や長期的な安全性に関しては明確なエビデンスがない。(特に関連死に関しては相当なもみ消しが存在すると解釈)多分大丈夫だろうと言うくらいの信頼性である。これについては新潟大学の岡田正彦正彦名誉教授は警鐘を鳴らしている。

岡田氏が危険としているのはファイザー社やモデルナ社のワクチンである。これを信じるか、信じないかは自由だが、反ワクチン論にも関わらずYOU TUBE上で1年3箇月に渡って撤去されていないことに私は着目している。逆に言えば意図的な権力の及ばない希なる動画でないだろうか?不正な論文(mRNAワクチンの安全性を吹聴する意図)などに関して、製薬メーカーから莫大な金が払われていること(裏金と思われる)にも着目して頂きたい。

 岡田正彦 新型コロナワクチンは危険 


そんな理由もあって、私はこれまでファイザー社やモデルナ社のワクチン(もちろんイギリスのアストラゼネカ社のワクチンも)を接種していなかったのである。ノババックス社の組換え蛋白質ワクチンは、武田薬品工業との連携だが、国産であり、且つ百日咳のワクチンなど既に多くの実績があるワクチンなので安全性が高いと考えている。

1初回接種もOK

この医院(大阪府のマサキここちクリニック)のスタッフは予約者に対してこのような説明をしているようだが、希望者の多くは既にノババックス社のワクチンの安全性を理解した上での希望と捉えている。

2まだ少ないノババックスワクチン

横町コメント
私はコロナワクチンを接種していないということで肩身の狭い思いをしてきました。それでもエビデンスがはっきりしないファイザー社やモデルナ社のワクチンは、どうしても接種する気になれませんでした。二社のワクチンは明らかに見切り発進と思ったからです。

コロナの第6波もだいぶ収まってきましたが、ワクチンの存在が気にならないと言ったら嘘になります。ちなみに、私は滅多に風邪をひきません。ここ数年熱を出したこともないし、実年齢の割には健康なほうと自覚しております。またアレルギー体質でもありません。それらを考慮した上で、今後においてコロナワクチンを接種するのならばこのワクチンしかないと考えています。

話は変わりますが、塩野義製薬のワクチンはノババックス社のワクチンと同様に、組換え蛋白質ワクチンですが、力関係からして中国への市場を当て込み、日本での販売をノババックス社(提携は武田薬品工業)に譲ったようです。(松田政策研究所発信の情報より)

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。クリックして頂ければモチベーションが高揚します。宜しくお願いします。
 ▼▼▼

3六百横町
関連記事

コメント

こんばんは

ノババックス社のワクチンや塩野義のワクチン
に関して情報を精査していないので、断定は
できません。
今回頂いた情報に基き精査したいと思います。
情報の開示、有難うございました。

URL | ichan ID:-

こんばんは~♬

どんなワクチンでも、納得して打ちたいですね。
日本製なら安心です。
今後に期待します。

URL | 布遊 ID:-

貴兄は慎重派だったのですね…。ファイザー社やモデルナ社のワクチンは、遺伝子に悪影響を与えるかもしれないという情報があり、若い人には躊躇がありましたが、今さら遺伝子を残す可能性のない私としては、打つことにしたのですね…。笑。

URL | boubou ID:-

ichanさん、ありがとうございます。

おはようございます。貴兄の意図は組換え蛋白質ワクチンだからと言って見切り発進でないとは言えないということと察しております。確かにそうです。但し組換え蛋白質ワクチンは既に実績があるので、mRNAワクチンと比べれば比較的安全かな?という意図で記事を書きました。

100%と言えることはほぼありません。従って自分の中で安全性を数値化し、各々のワクチンを比較できればいいと考えております。そのためには専門家の示唆は不可欠と解釈しています。問題は国民の多くが同調圧力によって、政府筋の識者の意見に影響を受けてしまいがちとなることです。

岡田正彦氏の存在を知ったのは貴兄の記事がきっかけでした。これには感謝申し上げます。これだけ根拠を示しながらmRNAワクチンの危険性を指摘しているのなら内容を聞かないわけにはいかない。そういう意味でこのYOU TUBEスレッドを再度リンクした次第です。

本日もお志を頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。

横町様のことですので、あらゆる観点から検討された結果、ご判断をされたものと拝察申し上げます。
私は「4回目接種」の対象者となる可能性が高いですが、この期に及んでのワクチン接種はさして意味がないと考えております。
ただ、かかりつけ医は積極的なワクチン推進論者ですので、「高血圧症治療の一環です」などと言われると無下にできないのが悩みどころです。

布遊さん、ありがとうございます。

おはようございます。ノババックス社のコロナワクチンは宮城県でも間もなく接種が始まると考えています。このワクチンを打つかどうかはまだ決めていませんが、リスクとベネフィットを検討した上で結論を出したいと考えています。多くの国民は政府やコロナ分科会、ワクチン推奨派の識者の意見ばかり聞き、岡田正彦氏の見解を知らないものと考えています。

これまで自分のフィジカルコンディションと対話しながら、ワクチン接種を先延ばしにしてきました。組織に身を置く立場として、大きな流れに流されないことは大変でしたが、待った甲斐があったと考えています。

おはからいにより、本日もお引き立てを頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。


boubouさん、ありがとうございます。

これまで口には出しませんでしたが、同調圧力に屈しない為に必死に耐えていました。(今だからこそ言えます)多くのこと(接種後の死亡と接種の因果関係の解明が極めてずさん)がもみ消されたりする背景に権力構造の歪を感じます。

YOU TUBEは多くの反ワクチン論を消し去りました。但し松田政策研究所などはニコニコ動画で、情報を発信し続けております。但しややマイナーな情報発信媒体ゆえ、見ているかたは少ないものと察しております。

まだまだmRNAワクチンのことはわかりませんが、比較的に安全と思われるのがノババックス社や塩野義製薬の作った組換え蛋白質ワクチンと認識しております。

ご配慮により、今回も有意義なご意見を聞かせて頂きました。コメントを頂きありがとうございます。

声なき声さん、ありがとうございます。

振り返れば、自分が岡田正彦氏のYOU TUBEスレッドをリンクした際、それまでにない多くのアクセスがあり驚きました。その時の記事のタイトルは「コロナワクチンは危険 岡田正彦氏」と記憶しています。多くのかたがmRNAワクチンを次々に接種する中で「ワクチン接種は済んだのですか?もし済んでないのなら〇〇です」などという意味のことを間接的に言われ、同調的な圧力の狭間で苦しんでおりました;

それが非常に長かったという印象です。理由として組換え蛋白質ワクチンの登場が延び延びになったこともございます。接種が始まる時期について、当初は確か今年の初めとか春という見通しだったと記憶しています。当初期待されていた塩野義製薬の組換え蛋白質ワクチンは、中国などに市場を移したと聞いています。(松田政策研究所の発信)背後には大企業である武田薬品工業との力関係が関与したのでは?と見ています。

ノババックス社のワクチン、どう捉えるかは各位の自由ですが、自分の篩に掛けるのならば、接種してもいいと考えております。お陰様で、本日も有意義な御意見を賜りました。コメントを頂きありがとうございます。

こんにちは

職場ではワクチン接種が絶対なので3回目も受けましたが、打つ回数が増える毎に副反応が酷く、正直もう嫌だと思ってました。
ワクチンの種類が選べて今回のノババックス社のワクチンはとても興味がありました。期待してます。

URL | Joey rock ID:-

joeyrockさん、ありがとうございます。

おはようございます。我ながら同調圧力(間接的でしたが…)によく耐えたなと振り返っています。ようやく選択肢が増えましたが、随分かかった気が致します。武田薬品工業との連携で国産初のワクチンということで、安全性については外国製よりも更に高いと考えています。そうおっしゃって頂き記事を書いた甲斐がございました。

お陰様で、本日も有意義な御意見を賜りました。おはからいに感謝しております。コメントを頂きありがとうございます。

こんばんは~

コロナの第6波もようやく減少傾向になり行動制限も緩和されてきました。
しかし今後どうなるのか心配もあります。最近報道されている第4のワクチン、ノババックス社制のワクチンが注目です。
副反応が出にくいというデータがある様ですね。
喜ばしい事です

私はこれまでファイザーを接種しましたが3回とも副反応が出ました。
するごとに反応が強くなり3回目は寝込みました。
4回目は良く考えて施行します。

大阪大学ではコロナウイルスの「万能ワクチン」
開発中とか良い方向に行ってくれればと思います。

注目すべき記事、ありがとうございます。

ボタンとリボンさん、ありがとうございます。

おはようございます。ノババックスのコロナワクチンは”満を持して”ということだったと思いますが、登場が遅れた感が強いです。(当初は2022年の初めとのこと)これによってオミクロン株が流行していた際に、従来のファイザー社やモデルナ社のワクチンに頼らざるを得なかった。くれは悔やまれる点です。

ファイザー社のワクチンについては回数を増すごとに副反応が強く出やすいということがあるようで、テレビにも取り上げられていたようで、3回目の接種が進まない要因になっている気が致します。

選択肢が増えたと解釈するべきなのかですが、mRNA接種後の接種(2回目以上の接種)については、治験数の不足は否めない気が致します。実は拙県(宮城)でも本日の6月3日から接種が始まりますが、対象は3回目接種のかたと聞いています。それではアレルギー体質で、今まで一回も接種していない人はどうなのかが気になりますが、このあたりは明確な情報を掴んでおりません。

コロナの万能ワクチンも注目ですが、先ほどブロ友様から”老化細胞除去ワクチン”なる夢のワクチン開発の情報が入りました。但し実用化は2040年を目指しているとのことです;

おはからいにより、本日もお引き立てを頂戴しました。ボタンとリボンさん、今回もいいウイークエンドをお送りください。ありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)