fc2ブログ
二箇月前ほどから休みを利用して、少しずつ断捨離をしていた。本日は暑くなる前にと思っていたのだが、10時過ぎから太陽がじりじりと照り続け、最高気温は30度弱まで上がった。真夏日の一歩手前である。熱中症防止の為、休憩と水分補給をこまめに心掛けた。

主な用意した道具は画像の通りである。
①セットハンマー(建設現場で斫り工が使うような大型のハンマー)
②金切りばさみ
③電動丸のこ
④電動グラインダー
⑤充電式インパクトドリル
その他、保護具としては皮手袋を使用した。

1丸のこ、グラインダー

プラスチックの引き出しケース(三段)の解体である。そのままハンマーで叩くと破片が散らばるので、上に布を掛けて叩くのがコツである。それでも壊しきれないので、後は金ばさみの出番となる。

2プラスチッククラッシュ

プラスチック片は仙台市のごみ収集袋に入れると、角で破損するので、土のう袋に入れてから入れることにした。

3はさみ、ハンマー

丸のこやグラインダーを使う際は作業台があったほうがよい。まして断捨離などで大量に切断する際は不可欠である。下の画像は収納BOX(扉付き)の側板である。

4作業台

ビスや金属製のダボは予め外しておく。使えるものは再利用のためストック、使えないものはゴミ箱行きとした。

5金物

三段式引き出しケースの引き出しは仙台市のごみ収集袋に収まるので、その中に側板などの切断片を入れることにした。いっぱいになったら袋に入れるだけである。

6木材切断

上記の三段式引き出しケースとは別なケースの解体である。こちらは要所要所が接着剤で固定されていたので、ハンマーで叩かず、グラインダーで切断することにした。

7グラインダーで切断

横町コメント
セカンドライフに入ってすぐに、断捨離をしましたが、得ることは大きかった気が致します。それは新たな空間を得ることで、新たな趣向や活動が可能になることです。これはライフワークを変え得るものとなるので、心ときめくものを感じています。

今考えていることは健康寿命を出来る限り先伸ばしして、セカンドライフを謳歌することです。これには文芸誌への投稿が大きな心の支えとなっている気が致します。現役時代は豊かな老後を夢見て頑張ってきましたが、今はその集大成の時期と言えます。その時期に行う断捨離は極めて大きな意義を自分にもたらすものと確信しております。

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼

8六百横町
関連記事

コメント

こんばんは

断捨離は必要ですね。
県内にはプラスチック製品を資源塵として
回収する市町もありますが、居住地は可燃塵
扱いです。
そのため、ハンマーで破砕できそうな物は
家庭菜園用の肥料等の空き袋に入れて破砕し、
指定のゴミ袋に入れて廃棄しています。

URL | ichan ID:-

大きな断捨離をされたのですね…。
ゴミを出すのに、細かく粉砕して出しやすくされるところは貴兄らしいと思いましたよ…。
私のところでは、ちょっと大きいゴミは、自分で車に積んで、処理場まで持って行くと、重量単価で安く引き取ってくれるので、それを利用しております…。

URL | boubou ID:-

最良の整理整頓は捨てることだと、聞いたことがあります。
私は捨てるというのが苦手で、無用なものが書類の中にも山ほどあります。
情報の整理というのがとりわけ難しいと感じております。

ichanさん、ありがとうございます。

おはようございます。種類に応じて破砕方法をいろいろと試行錯誤しています。少しでも皆さんのお役に立てれば幸いに存じます。

断捨離が進み、新たな境地に入りつつある自分の存在を自覚しております。ご配慮により、本日もお引き立てを頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。

boubouさん、ありがとうございます。

拙地域は車での持ち込みは重量100キロまでで一律に¥1500ですので、少量だと損になります。このあたりは改めてもらいたいところです。コンビニなどで買った市の指定のステッカーを貼る方法(小さいものは一律に¥400)とのコストを比較した上で、壊す壊さないを決めております。

グラインダーでの切断はプラスチック片を吸い込むので、極力ハンマーで叩いて破砕するようにしています。断捨離から得られる新たな住環境には期待しています。おはからいにより、今回も有意義なご意見を聞かせて頂きました。コメントを頂きありがとうございます。

声なき声さん、ありがとうございます。

思った以上に手間がかかるのが書類の処分(シュレッダーかけ)です。そのまま捨てられる書類とそうでない書類を選り分ける作業に時間を費やすのです。この作業をやらないと膨大な紙屑(シュレッダーを通すとボリュームが増し、散らかりやすい)の処分をしなければならず、迷うところでもあります。

第二次とも言える今回の断捨離に関してはようやく大きな峠を越し、後は小物の処分といったところです。ひと段落し、やっと記事に書こうという心境になった次第です。ウォーキングの時間も惜しんでの断捨離となりました。本日もお志を頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。

こんにちは、本格的な断捨離ですね。
暑い中、お疲れ様でした。
大きなものは自治体の定めるサイズにして持って行ってもらえるようにするのは、ある意味大変です。
このような作業は思った時にするのがベストですがこの陽気、体調を見ながら実施するよう、お気をつけください。

スミレさん、ありがとうございます。

おはようございます。お気遣い恐れ入ります。もう少し気温が低ければ捗ったのですが、この日は汗だくで作業を進めておりました。気を付けたのは怪我をしないということです。特に丸鋸は危険なので作業台や作業姿勢、保護具には細心の注意を払いました。(安全管理が本業ということもあります)

分解してゴミ袋に入れたほうがいいのか、それとも諦めて¥400のステッカーを貼るのか?熟慮の上での決断でした。断捨離のほうはようやく峠を越えたと認識しております。こうなると一瀉千里と言ったところでしょうか?

ご配慮により、本日も格別なる追い風を頂戴しました。おはからいに感謝しております。コメントを頂きありがとうございます。

断捨離はBSでも放映されていていつも見ています
ほどんと足の踏み場もない位の物の山です
散らかっているのか物が多すぎるのか専門家が指導するのです。

きちんと整理して快適な生活がしたいですね。
ゴミ出しも分別があったり、大きさの規定があったり大変です。

暑かったですね。お疲れさまでした。

ボタンとリボンさん、ありがとうございます。

生涯二度目の大掛かりな断捨離となります。一度目は定年したばかりの頃でしたが、得られるものは大きかった気が致します。何よりも引っ越しに準ずるようなわくわく感がございました。この空間を何に使おうか?などと考えるだけで、夢が広がります。それでもこの作業はエネルギーが必要ですので、とっかかりが肝心です。最初は先行きが見通せない状態でモチベーションがいまいちでしたが、今は一日一日の成果が手に取るように見えるようになり、一瀉千里の様相を呈して参りました。

こうなるとモチベーションも揚がって参ります。進み具合を出来高で表すならば8合目まで来たような印象です。げた箱やたんすなど、結構大きな物もあったので、壊すか一括で市に処分してもらうか結構迷いましたが、考えている間に行動と自分に言い聞かせて、黙々と作業を進めておりました。

今週末は文芸誌の投稿の締め切りが迫っているので、一旦中段しますが、梅雨入り前にはひと段落つけたいと考えております。ご配慮により、今回も有意義なご意見を聞かせて頂きました。コメントを頂きありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)