fc2ブログ
アメリカのホットロッド系チューナーがダットサン280Zを魔改造!後編 | ファスト&ラウド S5 E6


前書き

定年し立ての頃から、よくディスカバリーチャンネルを見ている。自分の目当ては「名車再生クラシックカーディーラーズ」や「ファストアンドラウド」などの車のレストアやカスタムに関する米英の番組である。バイクや車に関しては現役時代はもとより、学生時代からの趣味でもあり、これからもずっと続くものと考えている。


よく車は足になればいいというかたが居られるが、自分の場合は足だけではもの足らず、そこにプラスアルファーを求めるのである。環境などへの配慮を除けば、アメリカのカスタムに関しては規制が緩く、自己責任でエンジンの載せ替えも自由である。(日本の場合は強度計算書を提出して改造申請しなければ車検に通らないと聞く)もちろん、サスペンションやブレーキの強化も自由である。「名車再生」には国産車が登場し、日本の旧車マニアにも話題を振りまいている気がする。


国産車としては、日産スカイラインやフェアレディ、ブルーバード、サバンナRX7、ギャランGTO4輪駆動)、MR2、スープラ、シビックなどが登場する。マニアにとってはたまらない番組である。このような様々な旧車を再生してゆくと、多くの場合メーカー純正部品の欠品に悩まされるが、インターネットを駆使して汎用品でまかなったり、スペシャルメイクで作り出してしまう。ライトに関してはLEDに変更するなど、多くのハイテクを取り入れている。番組には、ここまでやるのか?というようなカスタムも登場するが、それだけ現在の自動車の技術が進んだ証と解釈している。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


ファストアンドラウドはアメリカのカーチューニング(レストア系)ショップであるガス・モンキー・ガレージの織り成す番組である。主人公はリチャーズ(ショップのオーナー)とアーロン(腕利きのメカニック)である。アメリカ人は概してモチベーションが高いが、彼らはとにかく陽気であり、マネー💰にどん欲なことを少しも恥じない。このあたりは国民性がまったく違うという気がする。

1ファストアンドラウド

アメリカ人はジョークが好きである。堅物と言われる自分だが、このへんは見倣いたいものである。

2アメリカ人はジョークが好きだ

こちらは名車再生クラシックカーディーラーズである、主人公のマイク(左・イギリス人:自動車ブローカー)とメカニックのエドが登場し、様々な車を手掛け、利益を得るという番組である。

3クラシックカーディーラーズ

横町コメント
ディスカバリーチャンネルで主に見ているのが、自動車に関連する番組と時代劇チャンネルです。優先順位はつけ難いですが、どちらも楽しみに見ています。自分にとって、セカンドライフは趣味に生きようと思っていただけに、数年前にディスカバリーチャンネルに出遭った意義は極めて大きい捉えています。公私において、モチベーション高揚に寄与していると言って言い過ぎでありません。

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。クリックして頂ければモチベーションが高揚します。宜しくお願いします。
 ▼▼▼

4六百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)