fc2ブログ
本日は久しぶりに宮城野区図書館に足を運んだ。移動手段はバイクである。青葉区図書館が自分のホームグランドだが、時折泉区図書館や若林区図書館を利用する。宮城野図書館へは数年ぶりの訪問であった。正面に見える建物はJR仙石線陸前原ノ町駅である。若い頃から、仕事やプライベートでいろいろな思い出のあるスポットだが、今はすっかり趣が変わってしまった。

昭和の頃の駅舎に関しては木造の平屋であったが、今は立派な建物に生まれ変わっている。この駅から仙台駅までの仙石線は地下化されてしまったが、ここから石巻までは、以前と同じように地上を走るのである。従って、この駅における列車の発着は地下からとなる。駅舎の前はロータリーとなっている。手前右にわずかに写っている建物が宮城野区役所である。

1陸前原ノ町駅

この建物が宮城野区図書館である。既に梅雨に入った宮城県だが、今日もご覧の通りいい天気で、どうやら空梅雨のようだ、

2図書館外観と中庭

宮城野区役所の北緯と東経である。測量が行われたのは32年前ということになる。

3経緯度

宮城野区役所宮城野区図書館の位置をGoogle航空写真で確認して頂きたい。ここは文芸誌に連載中の東街道に近いが、今回は東街道には触れず、日時を替え今後の記事に掲載したい。

4Google航空写真

宮城野区図書館は地下一階となっている。コロナ明けも近いせいか、結構人が訪れていた、様々な場所の人出がコロナの流行前に戻りつつあるのは願ってもないことである。

5地下一階入口

本日の目当ては図書館のみではない。図書館から歩いて数分のところにくるまやラーメンがある。実はこの建物は東街道沿いにあるのである。建物の左(西)に面する道が東街道である。

6くるまやラーメン

くるまやラーメンのミソラーメン(半ライスサービス)は絶品😃👌である。以前より値上げしたようだが、ニンニク味がばっちりと利いていて非常に満足度の高いメニューである。

7味噌ラーメンライス

横町コメント
梅雨とは思えない好天での宮城野区図書館訪問でした。ちなみに明日の宮城県の天気予報は晴れ時々曇りで、やはり空梅雨のようです。気象庁の梅雨入り発表はあてになりませんが、今年は明らかに早まったものと解釈しています。

それはさておき、本日借りて来た本は郷土史や漢詩、肩の凝らないエッセイなどです。今から読むのを楽しみにしています。

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼

8六百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)