fc2ブログ
Camper-hiroTV 高齢者のインターネット:メリットとは?


初めに

最近YOU TUBEから得られる情報を広くあさっている自分だが、これと思うサイトを見つけた。以前も紹介したサイトだが、仙台在住のユーチューバーCamper-hiroTV 様(以下hiroさん)のスレッドは結構多く拝見させて頂いている。hiroさんは60歳をもって42年間務めあげたサラリーマン生活をリタイヤされたが、定年後のコンセプトとして「一年間好きなことをする」ということを挙げておいでである。


hiroさんは有給休暇消化により、会社に行く必要がなくなった際の感想として「大きな解放感を味わいました」とコメントしているが、往時を振り返れば私も同感である。hiroさんのおっしゃる通り、定年を迎えた際の失業保険の給付手続きは重要だが、税金や保険料の計算は避けて通れないものである。その後は役所に臨時職員として勤務するなど再び職につかれている。


hiroさんは定年一年目からキャンピングカーでの自由な旅を経験し、その後生活資金に不足を感じたら働けばよいと考えたと言う。hiroさんは奥さんの協力と理解なくして、このようなことは出来なかったであろうと過去を振り返っている。彼は定年したばかりの頃に犬を飼っている。セカンドライフをとことん楽しもうという現れではないだろうか?


1海を背景に

ここからが本題である。hiroさんが初めてパソコンを買ったのは1990年代後半だったが、インターネットに関してはなかなか馴染めないものがあった。その理由はインターネットがなくてもそれほど困らないと思ったからである。


これまでの体験を通して言えるのは、スマホやパソコンは食わず嫌いにならず、先ずは触れてみて何が出来るのかを試してみることである。例えば自分の好きな音楽をYOU TUBEであさる。これだけで大きなインパクトを感ずることだろう。


今はデジタル全盛情報革命の時代と言えるが、この利便性に授からない手はないと考えている。「今」を充実して生きるには、新しい文化や技術に対応し、それを試してみようと思うことが大切なのでないだろうか?セカンドライフでは、型にはまることなくそのような柔軟な考えを培うべきである。hiroさんは未来を予想する。それは介護が必要になった時、ロボットに抱きかかえられている自分の姿である。


hiroさんのお勧めするアプリはGoogle翻訳である。これを取り入れれば、会話や画像閲覧も可能の優れものである。興味のあるかたは、どういうものなのか一度試して頂きたい。もう一つのお勧めがYOU TUBEの動画である。但しYOU TUBEは玉石混淆とも言えるので、どの情報が正しいのかは自らの篩に掛けることが必要である。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


横町コメント

hiroさんが仙台のかただと知ったのはつい最近ですが、或いはその辺の道路で擦れ違っているのかも知れません。周知の通りhiroさんはユーチューバーとして活躍し、チャンネル登録者数は3万以上に達しています。ユーチューバーとしては成功した部類に入りますが、その一因が、情報革命の時代に的確に反応できたこと、もう一つは多くのシニアが望む情報を予知し、自らのYOU TUBEで発信していることと捉えています。(痒い所に手が届いている)


スマホに関しては自分も食わず嫌いの傾向があるので、見倣わねばならないと考えています。生き生きとしたセカンドライフを送るのはどうすればよいのか?リンクした動画には、そのヒントが隠されているような印象を受けました。


本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。クリックして頂ければモチベーションが高揚します。宜しくお願いします。

 ▼▼▼

2七百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)