fc2ブログ
【コラム】
本日帰宅してから元首相の安倍晋三氏の死を知った。彼は選挙運動中に暴漢に銃撃され亡くなられた。担当の医師が記者会見に応じていたが、素人の私には、なかなか理解し難いものがあった。謹んでご冥福を祈りたい。アベノミクス、トランプ大統領との接待ゴルフ、森友・加計問題など、良しも悪しきも話題の多い存在感のある首相だった。欠点もあったが外交センスもあり、我が国に及ぼした影響は極めて大きい。日を改めた上で、追悼の記事を書き在りし日の安倍氏を偲びたい。

不謹慎との誹りを受けるかも知れないが、読者各位においては、以下の記事(オアシス云々)は安倍晋三氏の死を知る前のことゆえ、何卒お含み頂きたい。帰宅時に業務スーパーに立ち寄った時点では、まだ安倍晋三が生きていると信じて疑わなかったのである。何度も述べるが彼の死を知ったのは帰宅してからのことである。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

今日は週末である。サラリーマンにとってはオアシスとも言える。セカンドライフに入った自分の場合、基本的に土日の他に水曜が休みなので週休三日である。従って、オアシスと位置付けるのは週末のみでなく、週の中休みとなる水曜も含まれる。

今となっては、この週休三日の勤務形態がセカンドライフを一層充実したものにしている気がする。オアシスであるからには楽しまねばならない。それには酒が不可欠である。私は週末特有の気楽さも手伝い、通勤ルートに位置する業務スーパー仙台一番町店に立ち寄った。

元来、自分は胃腸が丈夫である。今の季節はオンザロックが多い。オンザロックはウイスキーと芋焼酎に大別される。そんな私に或る情報がもたらされた。「直球勝負」という甲種焼酎の存在である。アルコール度数は何と12%とのことである。この濃さは明らかにオンザロック(一切水で薄めない)を意識したものと直感した。

しかしながら、数店の販売店を周って、甲種焼酎・直球勝負(北海道から北東北にかけてがテリトリー)は手に入らなかった。直球勝負の代わりに私が業務スーパーで購入したのは芋いち(甲種焼酎)の20%である。

1業務スーパー

左が本日購入した芋いち20%、右がこれまで愛飲していた芋いち25%である。

2立てた状態

20%と25%のパッケージデザインは非常によく似ている。ちなみにメーカーは岐阜県に拠点を構える(株)菊川である。

3寝せた状態

横町コメント
いろいろと書きましたが、今宵は安倍晋三氏の追悼を兼ねての晩酌です。喪に服す意味で音楽のリンクは避けました。凶弾(凶刃)に倒れた政治家は昭和以降4人目ということですが、元首相である安倍晋三氏の暗殺は今後の要人の警護の在り方に一石も二石も投じるものとなる気が致します。

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼

4六百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)