fc2ブログ
 Boston - Don't Look Back 
リンク曲について
今の私にとってDon't Look Back(後ろを振り向くな)という言葉ほどはまるものはない。現役時代の数々のネガティブな出来事、意見が合わなくて別れた多くの人々…、こんなことは闇に葬り去りたいし、後ろは振り向きたくない。

但し、その苦い経験を全て忘れ去ってはならない。苦い経験はしっかりと受け止めて、カタルシス(精神的浄化)を経て、セカンドライフで来るべき将来への教訓として役立てたいのである。同じことを繰り返さないためにも。

自分にとって残された日々はそう長くない。このことは昨今常に自分に言い聞かせている。それはさておき、連休初日の夕刻、グラスにウイスキーを注ぎ、オンザロックを嗜み、BostonのDon't Look Backを聴いているとそんな気持ちに駆られてくるのである。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
今日から4連休
9日に振り替え代休をとったので今日から4連休となった。年明け早々雪が降り、通勤時を除くとウォーキングから足が遠のき、運動不足となりやすくなってきた。これが休みとなると尚更である。危機感を感じた私は迷わずにウォーキングを決意した。今日の仙台市の最高気温は8度で今の時期としてはさほど寒くないが、日照時間が短い一日だった。空は薄雲が広がり、午後からは弱いにわか雨
も降った。それでも路面に雪が無くスニーカー
を履けることには感謝したい。

カメラを購入して楽しいと感じるのが何気ない市街地のシーンを撮影するときである。全体的に今までのカメラより画像が明るく、25ミリの広角レンズにも重宝している。

街角ウォッチングが今日のウォーキングのテーマである。これは昭和の頃に建てられた料亭である。今となってはビルの谷間となってしまったが、なぜか哀愁を感じてシャッターを切ってしまった。

中央の小さな店は伊達あられ本舗である。仙台と言えば萩の月と牛タンが有名だが、こうした菓子の老舗もまだまだ頑張っている。料亭と同様に哀愁を感じたのでカメラに収めることにした。

この建物も老舗っぽいがこのあたりは戦災にも遭っているので戦後に造られた建物なのかも知れない。(青葉区春日町にて撮影)

ミック挨拶
本日はトータルで7キロ近く歩きました。写真に収めていませんが、読みかけの本を読むために出入りのカフェ(サンマルクカフェ)にも行ってきました。正月気分の抜けきらない仙台の都心部の雰囲気も肌で感じて参りました。

年末年始休暇は五日間とさほど長くなかった今年ですが、四日、五日と勤務した後の四連休は大変有難いものと捉えています。然らば残された三日間も有意義に使いたいと思っています。本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)