fc2ブログ
高橋洋一チャンネル 統一教会と自民党の関係について


【前書き】

安倍晋三元首相の国葬を巡って国民の賛否が割れている。否、世論調査によると反対論が僅か(数パーセント)ながら上回っているようだ。今日はその世論の背景に何があるのかを掘り下げてみたい。リンクしたのはYOU TUBEの「高橋洋一チャンネル」と「神河が征く/わかるニュース解説」である。


【コラム】高橋洋一氏の突っ込み不足と神河かおる氏の鋭い舌鋒

先ずは安倍晋三氏の政治家としての功績(特に外交面)は素直に認めたい。但し、国民の多くは安倍氏と旧統一教会の関係(岸元首相との関係に遡る)に不信感を抱いたのではないだろうか?今回の論争の核となる部分(政治と宗教の不健全な癒着)に迫りたい。高橋洋一はこれまでに政府筋から雇用を受けていただけに、反対論をあからさまに述べられない(このスレッドに関してはいつもの毒舌がすっかり影を潜めた印象を受ける)ものと察している。


2018年から霊感商法は、信者側がいつでもキャンセルできるというコンプライアンスに変わったとされるが、これは現在の法律について述べたものであり、けして今回の安倍氏暗殺事件の本質に迫ったものではない。同時にこの法律には抜け道があり、献金に対しての規制が生ぬるい(献金に対してはキャンセルが利かない)との専門家の指摘がある。教団が立場を利して信者にプレッシャーを掛けているのが窺い知れる。巧みに法の網を抜ける方策を講じている気がしてならないのである。


山上容疑者の母親は90年代には既に経済的な破綻をきたしている。高橋洋一は触れていないが、この点について触れなければ、世論がなぜ国葬反対のほうに傾いていることを理解することは出来ないのではないだろうか。高橋氏は旧安倍政権や自民党に恩義を感じているがゆえに、いつもの毒舌が影を潜めたものと私は理解している。


また、高橋洋一氏は統一教会と自民党の関係だけではない(創価学会公明党の結びつきは最たるもの)などと述べ、本来取り上げるべき焦点をぼかしている気がする。本来なら、法施行前の元統一教会のスタンス(信者を破産に陥らせてでも活動を行い、政治家に対して信者獲得の後ろ盾となってもらう)にスポットを当てなければならないのに、高橋氏は意図的にそれを避け「さほど問題でない」などと繰り返すのみである。私はこのことに歯痒さ(明らかに自民党政権を擁護している)を感じた次第である。


1高橋洋一

神河が征く わかるニュース解説 統一教会と自民党のつながり。政治と宗教の癒着を断つべし


これに対して神河かおる氏は、はっきりと政党と宗教団体の関係について核となる部分に言及している。問題は双方がメリットを得ることで強く結びつくことである。宗教団体が信者から得た金が政治献金となって政界へと回る。(旧統一教会のやりかたは寄付というよりも取り立てに近い)また宗教法人は多くの面で非課税扱いとなるというメリットがある。そういう意味で両者は相互にメリットを得ることになる。(甘い汁を吸っている)神河氏幸福実現党と幸福の科学についても批判を述べているが、私もまったく同感である。


高橋氏は少額だから大したことがないというようなことを述べているが、問題の本質は金の多い少ないだけではない。この癒着によって政治家が最も重視する選挙でも大きな利益(票集め)を得るからである。二人(高橋氏と神河氏)の述べていることは論点が違うという見方もあろうが、私としては高橋氏はあまりにも身内贔屓に出たという印象を受けた。


2神河

さて、もう一つの問題は国葬の決定があまりにも早かった(世論が熟す前に決定されてしまった)ことである。茂木幹事長は「国民から反対論が出ていることは確認していない」と述べたが、この発言があった時期は暗殺事件が起きてから、わすか8日しか経っていない。世論調査で反対派が多くなった現在、この答弁はあまりにもピントのぼけた見解と言わざるを得ない。国葬の決定について、政府(実質的に与党)はあまりにも聞く耳をもたなかったのでないか?国会の場で練ることなく、独断に走ったのではないか?という印象を受けるのである。


茂木氏は岸田総理の信認を得ているようだが、これ以外の答弁においてはあまりにもお粗末と言わざるを得ない。二つの例を挙げたい。

①一昨年、中国の王毅外相が来日した際、共同会見で、王氏が一方的に尖閣諸島(沖縄県)の領有権を主張する発言をした際に、抗議の声を上げることができなかった。(一部に抗議したとの報道もあるようだが、彼の抗議の発言は確認できない)

②NHKの日曜討論でも国民を不安に陥れる発言があった。(消費税を上げないのなら年金は3割減になると述べた)

今回の早計(国民の世論が熟す前に、野党の安倍氏の国葬への慎重論を退けた)を含めれば、少なくても彼に対して三つの汚点を挙げることができる。これだけで私は彼に要職者としての著しい資質不足(人心を思う気持ちに乏しい)を感じるのである。

3茂木幹事長

横町コメント
安倍氏の国葬については明らかに水を差された格好となった岸田政権ですが、国葬の行われる9月27日を休日としないということを述べ、少しでも国民感情に添うスタンスを示しているようです。

しかしながら、我々はそんなことに些細なことに騙されてはいけません。安倍晋三氏の国葬の前に、政治家は「これからは不健全な宗教団体と関わるのを止めます」と宣言するべきでないでしょうか?公立の小中学校で半旗を掲げる、掲げない以前の問題です。国民の間に不信感があるために「半旗掲揚」に対する風当たりも強くなってきている気がします。

皆さんはこのことについてどんな意見をお持ちでしょうか?お聞かせ頂ければ幸いに存じます。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼


4六百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)