fc2ブログ
台所の混合水栓をユニークな方法で直してから7箇月ほど経つ。本日はその後の経過について報告したい。その前に7箇月前に起きた破損の状況をもう一度振り返りたい。シングルレバーの上から重い物を落としてしまい、レバーの内部のところでホールドする部分が破損して、レバーを上げる操作をすると上方にすっぽ抜ける状態となってしまったのである。😖💧

これが現在の混合水栓である。見た目は修理した時と何ら変わらないが、実は補修した箇所がある。

1蛇口

実は使用したチェーン(百均店でアクセサリー用として販売)の下の部分が常時湿気に晒され、錆びて切れそうになったのである。チェーンを伝った水が下のほうに滴り落ちるので、徐々に腐食が進んでこのようなことになったと察している。

対策として切れそうになった所を切断してプラスチックバンドインシュロック)で結束することにした。この対策を講じることで、再び元通りとなりレバー操作に支障がない状態になった。

2姿図

横町コメント
修理してから既に7箇月近く経ち、この修理方法(チェーンでレバーがすっぽ抜けるのを防止)で、大きな問題がないのを確認した次第です。錆びないステンレスチェーンを使えばいいのでしょうが、コストが高くなるのでこの方法で十分と受け止めております。メンテナンスとしてはプラバンドにストレスが掛かると延びるので、定期的に増し締めする(ペンチなどで引っ張ってプラバンドの遊びを取る)必要があります。

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。クリックして頂ければモチベーションが高揚します。宜しくお願いします。
 ▼▼▼


3六百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)