fc2ブログ
  キャンパーヒロ  第二の人生をどう生きるか?  


【初めに】
仙台市在住のユーチューバー・キャンパーヒロ氏による動画である。ヒロ氏は某企業で60歳定年まで働いて定年を迎え、その後一年間は好きなことをして暮らし、その後三つの仕事(いずれもアルバイト)を経験し現在に至っている。現在の年齢は67歳なので、この一年二箇月ほど前に更新されたスレッドである。

ヒロ氏は現在キャンピングカーで奥様と愛犬とともに北海道の旅(キャンピングカーで)に出ており、最近のスレッドは北海道でのキャンピングを伝えるものがほとんどとなっている。悠々自適に見えるヒロ氏だが、しっかりとした人生観をお持ちである。自分自身も共感を抱くところが多いゆえ、リンクに至った次第ですある。

1消化時間ではない

ヒロ氏はあくせく働いた現役時代はけして人生の主役ではなく、第二の人生こそがメインであるべきと述べる。これは自分の人生観と重なる部分である。

2リタイヤ後こそ自己実現の時

ヒロ氏は現役時代の古い鎧はかなぐり捨てるべきであると語っている。これは一種の断捨離と言えるのかも知れない。第二の人生で虚勢を張るのは無用である。断捨離には形のあるもの(形而下)と形のないもの(形而上)の二つがある。これも私の目指す断捨離と重なる部分である。

3再雇用されるということはプライドを捨てることである

ヒロ氏の述べる趣旨を箇条にまとめてみた。自分としては絶対寿命よりも、健康寿命のほうが重要な位置を占めるものと考えている。

4趣旨

横町コメント
動画の最後のほうでヒロ氏は海外旅行を盛んに勧めていますが、これは何も海外でなくてもいいと考えています。例えば高速バスで行ける場所に足を延ばし、新たな見聞を広めたり、自動車旅行で各地を泊まり歩くのも悪くないと思っています。自分の場合は文芸誌に寄稿しているので、これが大きな励みになっています。地方に行ったら、先ずは史跡を訪ね執筆のネタにしたいと考えています。

人徳については自らが話すことよりも、人の話に耳を傾ける謙虚な態度こそが重要と受け止めております。もちろん自慢話などは論外です。孔子の意図する「怪力乱神を語らず」の「力」がこれにあたります。これを確と心得、謙虚に振舞い良き聞き手に徹したい所存です。私にとっての人徳はこの一語に尽きます。ブロ友様の中にはボランティア活動に生き甲斐を感じているかたもおいでですが、これには畏敬の念を感じる次第です。

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼


5七百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)