fc2ブログ
歳とともに老眼が進み、今では5種類の度数(1・5から0・5刻みで3・5まで)の老眼鏡を所有している。そのうち度数4・0の老眼鏡も必要となることだろう;但し、今のところ仕事などで出歩くには4種類の度数を持ち歩くことで用は足りる。

下の添付画像を見て頂きたい。これまではセリアリモコンボックス(小)をパソコンの脇に置いて眼鏡立てとしていたが、手前のほうの飲み込み寸法が不足(内法で51ミリ)して不安定なものを感じていた。

それで購入したのが右側のリモコンボックス(大)である。ご覧の通り手前の桝の飲み込み寸法(内法)が70ミリあり、眼鏡を置いても安定する。大のほうの奥行きは小と同じ寸法で、幅が1・5倍の大きさとなっている。

1前から二つ並べて

側面から見て頂ければおわかり頂けるものと察している。手前が大、向こう側が小である。小のほうは勾配が急になっているが、眼鏡立てとして使うには大のほうが適しているようだ。但し大のほうにも欠点がある。それは二つの桝が大き過ぎて眼鏡を立てると倒れやすいのである。

2横から並べたところ

この欠点を補うべく、仕切り板を設置することにした。使用した材料はアルミ複合板(表面はアルミ板で内部はプラスチック)である。ストックとして、運よくブラウンのカラーがあったのは願ってもないことであった。アルミ複合板はご覧の通りカッターで簡単に切断可能である。

3カッターでカット

仕切り板を設置したのは二箇所である。固定にはシリコンコーキングを使用した。コーキングが固まるまで一晩待つことにした。

4仕切りの追加

コーキングが固まって、いよいよ完成である。眼鏡を入れてみたが、満足度の高い眼鏡立てが出来たようだ。

5完成

横町コメント
アルミ複合板は以前からあったので、コストは掛かっていません。税込み¥110でこのようなパフォーマンスの高い物が手に入るのは我ながら驚きです。品数ではダイソーに劣るセリアですが、このような製品を販売していることを私は高く評価しています。ちなみに、百均老眼鏡の品質において、自分の知る限りではセリアが最もアドバンテージがあります。それは金属フレームのものが多く、実用性が高いからです。プラスチックフレームは耐久性で金属フレームに大きく劣ります。

このような事情もあって、百均業界は微妙なバランスで成り立っているのを実感します。自分としては圧倒的な品揃えの豊富さでダイソー。質実剛健な作りと独創性でセリアにアドバンテージを重ねます。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼


6六百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)