fc2ブログ
大型トラック 新型HINOプロフィア トラック!初ATプロシフト


リンク動画について
日野自動車HINO)の大型トラック(オートマ車)の紹介である。今は大型トラックにまでオートマ車が幅を利かしているようで、最大のメリットはドライバーに優しいこと(他の操作に集中できるので疲れが少ない)である。同時に、技術革新によって燃費にも優れているという。まさにいいことずくしだが、5分30秒過ぎからは飛行機のコックピットを思わせる機能性に富んだ運転席の状況が窺える。

実は日野自動車は、既にトヨタ自動車に買収され、事実上の子会社と化している。準トヨタブランドとも言えるわけだが、その日野自動車が不正を犯して大型・中型・小型のすべての機種が出荷停止となっている。国土交通省の立ち入り検査で発覚したというが、排出ガスや燃費試験において改ざんが見られたという。

記者会見の席で謝罪する同社の小木曽社長。かつての信頼のHINOブランドはどこに行ったのか?トラックメーカーでは最大手企業だけに非常に残念である。

1日野自動車社長の謝罪

実は自分が5年前に大型トラックの免許を取得した際に、教習所で乗った10トン車の3台のうち、2台までがHINOのトラックであった。公道も何度か走ったが、同社のトラックは旧型も新型もパワーとトルクがあって非常に乗り易いという印象を受けた。但しミッションはオートマではなく、2台ともマニュアル車であった。

2教習所のトラック

横町コメント
日野自動車は信頼を寄せていたトラックメーカーだけに、不正があったのは許せません。これまで日本の自動車メーカーの多くが消費者を欺いてきましたが、このようなトップブランドまでが不正をしたとなると、信じるものがなくなるような印象を受けます。ブロ友様の皆さんはどんな感想をお持ちでしょうか?お聞かせいただければ幸いに存じます。

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼


3六百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)