fc2ブログ
本日は「仙台ビーなす」というナス漬けについてお伝えしたい。宮城県産のこぶりのやわらかいナスを漬物にしたというキャッチフレーズである。ミロのビーナスをもじった命名のようだ。ちなみに、この漬物を販売しているのは主に八百屋さんである。数日前に勤め帰りに国分町の八百屋さんで購入した。ちなみに、2016年の宮城県のナスの収穫高は2,440トンで全国で30位とけして多くない。

1ビーなす袋

タッパーに移すとご覧の通り、一個一個の形が整い、大きさが揃っているのが特徴である。

2タッパー詰め

さっそく、酒のつまみに合わせてみた。日本酒との相性は上々である😃👌

3卓上

横町コメント
このところ、帰宅してから仙台ビーなすを酒の肴にして晩酌するのは、ささやかな楽しみとなっています。自分にとって理想の酒の肴は押しが強過ぎず、酒を引き立てるものがベストです。そう言う意味で、これからも末永く仙台ビーなすと付き合いたい所存です。ちなみに、価格のほうは三百円台とお手頃です。

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼


4六百横町
関連記事
[タグ] 仙台ビーなす

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)