fc2ブログ
 キャンパーヒロ 67歳のつぶやき 幸福度について 


【コラム】
キャンパーヒロTV氏は仙台在住のユーチューバーであり、私の過去の記事に何度かスレッドをリンクさせて頂いた経緯がある。ヒロさんの略歴について触れたい。ヒロさんは60歳をもって42年間務めあげたサラリーマン生活をリタイヤされ、その後の一年間は解放感を味わうために趣味に興じた。

ヒロ氏は定年秒読みとなってから有給休暇消化により、会社に行く必要がなくなった際の感想として「大きな解放感を味わいました」と述べている。その後は役所に臨時職員として勤務したりするなど再び職につかれ、65歳になってから完全リタイヤを果たした。今は時折奥様とともにキャンピングカーで自由な旅をして悠々自適なセカンドライフを謳歌されている。


今回のテーマはセカンドライフの幸福度である。これは多くのかたにとって関心あることだけに、興味の尽きないものがある。アメリカにおける幸福研究の権威、エド・ディーナー氏(1946~)の知見(幸福度テスト)も紹介するので、是非ご覧頂きたい。


1キャンパーヒロTV

これがエド・ディーナー氏(イリノイ大学名誉教授)による幸福度テストである。あまり考えずに次の5項目について答えて頂きたい。設問は微妙にニュアンスが異なるが、過去を振り返って自分がどうだったのかを問うものである。絶対視と相対視とでは異なるが、そこまで考えると解答し難くなるので気楽に考えて頂きたい。

2人生の満足度を知るテスト

ディーナー博士による幸福度の評価である。最初にタネを明かせば、幸福度は収入(年収)に大きな相関が見られるという。国単位で考えれば一人当たりのGDPが高い国のほうが幸福度(人生への満足度)は高くなる。日米中を例に挙げればアメリカ>日本>中国という順で人生への満足度は高くなるのである。

3幸福度評価

11年前のデータであるが、日本人の幸福度の平均値は18・9であるという。アメリカ(24前後)と比べれば明らかに劣るものがあるようだ。では幸福度においては経済的な要因だけが全てなのだろうか?

4日本人の幸福度

前野隆司氏による「幸せのメカニズム」をご覧頂きたい。このような志さえあれば、人は幸福度を高めることができるとしている。過去のネガティブなことを振り返らず、何事もポジティブに立ち向かうことが重要となるが、それを改めて実感するような内容である。

5前野隆司「幸せのメカニズム」

横町コメント
キャンパーヒロ氏は視聴者に気を遣ったせいでしょうか?動画の中で自分の幸福度(満足度)を一切語っていませんが、恐らくは高いのでないでしょうか?ちなみに、私の幸福度は19点でした。サラリーマン生活で50を前にしての挫折、低迷が響いたのは明らかですが、これからのセカンドライフ次第ではこの数値が上って行く可能性があると自分に言い聞かせています。ブロ友様においては如何だったでしょうか?お知らせ頂ければ幸いと考えています。

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼


7七百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)